サンディスクのmicroSDXCカード256GBモデルがついに8000円台に、大容量モデル続々値下がり

このエントリーをはてなブックマークに追加



フラッシュメモリの価格下落が、非常にうれしい事態を招いています。詳細は以下から。

大手価格情報サイト「価格.com」によると、2018年6月20日19時現在、サンディスク製の256GBモデルmicroSDXCカード「SDSQUAR-256G-GN6MA」が8840円で販売されており、ついに9000円を割り込んでいます。

価格.com - SANDISK SDSQUAR-256G-GN6MA [256GB] 価格比較(お届け先地域:東京)


200GBモデルは5494円128GBモデルに至っては3236円と、お手ごろ価格に。

ほかのメーカーのモデルであれば、さらに安いケースもあるものの、信頼に定評があるサンディスク製のカードがここまで値下がりするのはまさに朗報。

秋葉原や日本橋のショップで突発的なセールが行われている場合もあるので、お出かけの際に立ち寄ってみるのもいいかもしれません。

IO-DATA Bluetooth v4.0対応無線子機 433Mbps WNPU583B
アイ・オー・データ (2016-12-20)

・関連記事
【朗報】2018年後半以降もフラッシュメモリ価格続落、技術革新でSSDやmicroSDXCカードがより割安に | BUZZAP!(バザップ!)

「Xiaomi Mi8」4万円台に大幅値下がりでSnapdragon 845スマホ最安に、iPhone Xを圧倒するカメラや有機ELディスプレイも | BUZZAP!(バザップ!)

Surface Proと同性能で3万円台の「Cube Mix Plus」、期間限定で年初来最安価格に | BUZZAP!(バザップ!)

大人気格安スマホ「Huawei Honor 10」値下がり、P20 Proと同じ処理能力で本格2眼カメラ搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 1万円台の格安スマホ「UMIDIGI A7 Pro」が大きく値下げ、4眼カメラに大容量バッテリー搭載
  2. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  3. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  4. 「Anker PowerCore lll Fusion 5000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが急速充電対応で超便利に
  5. 日本を席巻中の格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」さらに大幅値下がり、6400万画素カメラ搭載の「Redmi Note 9 Pro」も2万円台前半に

モバイルに関連した楽天商品ランキング