愛されて11年のアルミ製パソコン冷却台「すのこタン。」レビュー、酷暑にぴったりのアイテムに

このエントリーをはてなブックマークに追加



「熱がこもりやすい置き方をしていたノートパソコンが、いつの間にか充電時・高負荷時の排熱で基板の電源部分が焼き切れ、高額な修理代金が発生した(実話)」など、決してあなどってはいけない熱問題。

特に今年のような酷暑は気を付けないといけないわけですが、オススメしたいアイテムがあります。詳細は以下から。

これが今回レビューをお届けするアルミ製パソコン冷却台「すのこタン。」。2007年の発売以来、愛され続けているアイテムです。



ゲーム機、ノートパソコン、レコーダーなど、さまざまな機器に利用できます。


開けてみたところ。今回レビューをお届けするのは無地モデル(税込2300円)。


他にもマンガ形式の取扱説明書や、使用上の留意点(応募券付き)が封入されています。




これがすのこタン。本体。


縦169mm×横273mm×高さ14mmで、コミックス2冊分より少し大きいくらいです。


クトゥルフTRPGの解説本と並べてみたところ


試しに12インチモデルのノートパソコンを載せてみたところ、思いのほかしっくりきました。


今までは高負荷を発生させると、キーボード周辺に熱がこもり、パフォーマンスが微妙に落ちるのが分かったノートパソコン。しかし本体下部に放熱性能が高いアルミの台を置くことでエアフローが生まれ、熱がこもらなくなりました。


ちなみにPS4を載せるには少しサイズが足りません。


なお、発売元のマルダイ公式ページでは、A4やA4ワイド版、モバイルなど、ユーザーのニーズに合わせた数々のモデルがラインナップ。

すのこタン。アルミニウム冷却台 製品ラインアップ すのこタン。


さらに開催中の「コミックマーケット94」にも出展しています。

すのこタン。アルミニウム冷却台 イベント情報


出展場所は東7のブース7912。購入者特典としてCDやポスター、カレーなどが付きます。


出展されるのはすのこタン。シリーズはもちろん、珪藻土バスマットやモバイルバッテリーなど。詳しくは公式ページを参照のこと。

・関連記事
ほぼ7インチ有機ELの超大画面スマホ「Huawei Honor Note 10」登場、本格2眼カメラに水冷仕様の高性能CPU採用でXperia Z Ultraユーザー垂涎の一品に | BUZZAP!(バザップ!)

本格冷却機構搭載のガチンコすぎるゲーマー向けスマホ「ROG Phone」を改めてチェック、まもなく国内発売か | BUZZAP!(バザップ!)

Xiaomi監修の格安ゲーミングスマホ「Black Shark(ブラックシャーク)」値下がり、水冷機構・専用チップ採用でサイバー感ほとばしる1台に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加