極薄高性能でスタイリッシュな「Teclast F6 Pro(Tbook)」、期間限定でついに4万円台に

このエントリーをはてなブックマークに追加



低価格ながら大画面液晶に十分使える処理能力と大容量RAM、SSDを兼ね備え、スタイリッシュさでもMacBook Airに負けないデザインを持つ「Teclast F6 Pro」がついに5万円を大きく割り込みました。詳細は以下から。

◆薄く軽くスタイリッシュな「Teclast F6 Pro」
以前BUZZAP!でも実機レビューを行いましたが、まず押さえておきたいのがTbookの愛称を持つこの「Teclast F6 Pro」のスペック。Intel Core m3-7Y30(最大2.6GHz)、8GBメモリ、128GB SSD(増設可)を備えており、かなり高性能な上に31.5cm×20.8cmで13.3インチの大画面な上に厚みは1.6cmという超薄型になっています。



重さも1.4kg弱と軽く、ディスプレイを360度回転させてタブレットとして使用する事も可能です。



アルミ削り出しのスタイリッシュなボディの右側面には電源ボタン、microSDカードスロット、USB 3.0端子、イヤホン端子、電源端子を、左側面にはUSB PDに対応したType-C端子、microHDMI端子、USB 3.0端子を搭載するなどインターフェースも充実しています。



キーボードはアイソレーションタイプ。ストロークもそこそこあるため、タイピングに支障はありません。


画面を触らずとも操作できるタッチパッドには、指紋認証センサーも付いています。



京都の鴨川沿いのカフェに持ち込んでみましたが、MacBook Airに負けないスタイリッシュさになっています。背面にロゴがないのも大きなポイント。


開いて実際に仕事をするとこんな感じになります。


ディスプレイを360度折り曲げるとこのようにタブレットとしても使用可能です。13.3インチの画面はかなり大きく、余裕を持ってコンテンツを閲覧できます。長めの記事などを読む時にはこんな感じで縦に使うとストレスがありません。


◆MMORPGもプレイできる高性能タブレット
こちらは実際に触ってみた動画です。ブラウジングには全くストレスがありません。


性能を測るため人気MMORPG「ドラゴンクエストX」のベンチマークを動かしてみたところ。ごくごく一般的なプレイ環境(1280×720/標準品質/フルスクリーン)で快適な動作が見込めるスコア6048を叩き出しました。


ベンチマークを測定しているところはこんな感じ。


限界まで負荷を上げた状態(1920×1080/最高品質/フルスクリーン)にして、ようやく「やや重い」に。特にゲーミングに特化したモデルではないにもかかわらず、なかなかの処理能力です。


グラフィックボードを搭載していないノートパソコンユーザーに厳しいFF14ベンチマークでも、標準品質(ノートPC)で「やや快適」になりました。



Teclast F6 Pro」はこれまで5万円台前半で紹介したことはありましたが、以下の通販サイト「Banggood.com」ではクーポンコード「1B0GF266」を適用することで、ついに5万円を切り47127円にまで値下がりします。

Teclast F6 Pro Notebook 13.3 inch Intel Core m3-7Y30 8GB_128GB SSD Fingerprint Recognition Silver Sale - Banggood.com

・関連記事
【対抗値下げ】GPD Pocketを本格改良した「One Mix」再び値下がり、ペンも使える超小型ノート | BUZZAP!(バザップ!)

Xiaomi「Mi Mix 2s」「Mi8」揃って大幅値下がり、格安スマホと大差ない価格に | BUZZAP!(バザップ!)

ほぼ7インチ有機ELの超大画面スマホ「Huawei Honor Note 10」セール開始、本格2眼カメラや水冷仕様CPU採用で妥協なしの1台に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加