【動画】サンフランシスコが山火事の影響で「ブレードランナー2049」状態に

このエントリーをはてなブックマークに追加



あのシーンを30年以上先取りしたことになります。詳細は以下から。

米西部カリフォルニア州で大規模な山火事「キャンプ・ファイア」が発生してから1週間以上が過ぎました。

山火事はサンフランシスコ北方にあるビュート郡パラダイス南部のロサンゼルス近郊にあるベンチュラで8日発生し、焼失面積はこれまでで5万6600ヘクタールと東京都のおよそ半分の大きさにまで及んでいます。

現地時間11月16日現在で死者は74人に上り、1000人以上が行方不明とされ、1万2000棟の建物が焼失するなど、アメリカ合衆国史上最悪の山火事と呼ばれるに至っています。

この火事の影響で火災現場から290キロ南西のサンフランシスコでは空気質指数(AQI)がバングラデュの首都ダッカと同水準となる213にまで達し、すべての公立学校が休校とされ、ケーブルカーの運行も休止となりました。

そのサンフランシスコのスモッグのようにもやの掛かった様子がドローンで撮影され、まるでサイバーパンク映画「ブレードランナー2049」のようだと話題になっています。

SAN_FRANCISCO_111618 from Pre-Future LLC on Vimeo.



淀んだオレンジ色にけぶる街並みはまさに映画の印象的なシーンを思い出させるもの。BGMがその情景を重苦しくさせています。

もちろん撮影者は映画に似ていると喜んでいる訳ではありません。カリフォルニア州では2017年をはじめ、これまでも頻繁に大規模な山火事が発生しています。


こちらは2015年のものです。


「ブレードランナー2049」の舞台は致命的な環境破壊によって汚染された2049年ですが、今後もこうした大規模な山火事が続いていくようであれば、まさに映画で示されていたような破滅的な未来がやってくる可能性もあります。

あの映画の光景を30年以上先取りしたかのような光景は、多くの人に警鐘として響いているのではないでしょうか。

ブレードランナー 2049 (字幕版)
(2018-01-31)
売り上げランキング: 8,365

・関連記事
ロサンゼルス郊外の山火事の映像が完全に地獄 | BUZZAP!(バザップ!)
https://buzzap.jp/news/20171207-wildfire-ventura-ca/

まるで地獄絵図、山火事の中を逃げる車の中から撮影された動画が壮絶 | BUZZAP!(バザップ!)
https://buzzap.jp/news/20150919-heading-toward-middletown/

子猫を火事場から救い出す消防士の視点から見た動画の臨場感がすごいことに | BUZZAP!(バザップ!)

もしもあなたの家が火事になってしまったら何を持ち出しますか? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加