2019年版「ドコモの学割」開始へ、1年間1500円割引&dポイント配布もdocomo with重複適用不可



ドコモの学割は、少し悩ましい内容でした。詳細は以下から。

NTTドコモの報道発表資料によると、同社は2018年12月1日(土)から2019年5月31日(金)にかけて「ドコモの学割」を提供するそうです。

今回提供されるドコモの学割は25歳以下のユーザーが「カケホーダイ&パケあえる」の基本プランおよびspモード、パケットパックを新たに申し込むと、1年間1500円が割り引かれるというもの。


シェアパック子回線の学割適用ユーザーは、スマホを1年間月々280円から利用できるほか、シェアグループ全員にdポイント3500ポイント(2019年2月1日までに条件を満たさない場合、2500ポイント)がプレゼントされます。

なお、ドコモの学割で提供される割引は「docomo with」「ウェルカムスマホ割」との重畳不可。両方の契約条件を満たしている場合「docomo with」「ウェルカムスマホ割」が優先されます。

基本的に2018年春向けの内容とあまり変わらない内容であるものの、ドコモが今秋からテレビCMでひたすらアピールしている「1980円」と見事にバッティングしてしまう、なかなか悩ましい内容となったドコモの学割。


これなら「学生1人あたり一定期間シェアパック親回線に○GB付与」にしたほうが喜ばれたのでは……という気がしなくもありません。

・関連記事
【追記】「iPhone XR」発売1ヶ月で大手3社が値下げへ、生産終了したiPhone Xまで復活するグダグダの事態に | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモが世界初となる「窓の基地局化」に成功、ガラスアンテナでエリア拡充へ | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモが2019年春以降に通信料金2~4割値下げへ、9月に開始する「5G」投資額の2倍をユーザー還元に | BUZZAP!(バザップ!)

ガラケーからスマホ移行で月額1500円割り引く「ウェルカムスマホ割」をドコモが開始へ、docomo withと重複適用も | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【追記】10万円超えもAndroid 12アップデートなし、Xperia 1やAQUOS Rシリーズに感じた「割に合わなさ」
  2. 「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクが続行も在庫が不安定に、「iPhone 12 mini」契約なしで値下げも
  3. 楽天モバイル「圏外になった」と報告多数、au回線提供終了でエリアが縮小し自宅や駅、会社、店舗、道路などで使えず全国規模の混乱に
  4. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ再び、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途にも
  5. Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ

モバイルに関連した楽天商品ランキング