全ての歯を一度にきれいに磨ける「AI搭載マウスピース型電動歯ブラシ」の「BABAHU X1」を使ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加



もしこれが事実なら、歯磨きの手間と時間が大幅削減できることになりますが、実力はいかほどでしょうか?詳細は以下から。

BABAHU X1」は最近少しずつ出始めたU字のマウスピース型電動歯ブラシで、上下全ての歯を一度に磨けるという面倒くさがりな人には最適なアイテムなのですが、これまでと違うのはAI搭載であるということ。

使い方はマウスピースのように口にくわえてスイッチを入れるだけ。自動的にブラッシングが始まり両手が空くため、朝食やコーヒーの準備をしたり、ニュースの確認をするなど朝の時間を有効に活用できてしまいます。

ではその実力はいかほどのものでしょうか?レビューしてみます。こちらが「BABAHU X1」の外箱。なんとも可愛らしいのですが、こちらは子どもや口の小さな女性向けのX1という小型のモデル。


開けてみます。内部にはマニュアルと各パーツの詰められた箱がきっちりと入っています。


本体と充電機、それにマウスピースです。


箱から出すとこんな感じです。


本体はちょうど手でしっかり包み込める大きさとフォルムとなっています。ボタンはひとつだけで、こちらでスイッチのオン・オフと強さの調節ができます。


こちらは充電器。本体を真ん中のくぼみの上に載せるだけで充電が可能です。充電はUSBのみなので、電源に挿すのであればアダプタが必要です。


こちらがマウスピース。歯を覆うように各方向からシリコン製のブラシが歯を磨いてくれます。


組み立てるとこのようになります。ぱっと見は可愛らしいインテリアのようです。



電源を入れてみたところです。



実際に女性スタッフがこれで歯を磨いてみたところ、やはり最初は慣れずに違和感がありました。また、ブラシが柔らかいため、固めの歯ブラシを愛用している人には物足りなく感じる可能性もあります。

またAIでの磨き分けに関しては、使用していて明確にそれとは分かりません。実際に「痒いところに手が届く」ような感触を期待していると肩透かしになるかもしれません。

なお、当然ですがこれだけで全ての歯磨きが済むわけではありません。歯の間のカスなどは歯間ブラシを使わなければ取れませんし、口の大きさによっては奥歯の奥まで届かない事もあります。

使うのであればあくまで時間節約のための補助的なものと考え、確実にしっかり磨くのであれば普通の歯ブラシであれ電動歯ブラシであれピンポイントで自分で磨いた方がよいかもしれません。

電動ハブラシ用 GUMデンタルジェル 65G
サンスター (2004-03-03)
売り上げランキング: 1,360

・関連記事
全ての歯を一度にきれいに磨ける「AI搭載マウスピース型電動歯ブラシ」、クラウドファンディング目標額6倍を達成し新キャンペーンも実施 | BUZZAP!(バザップ!)

全ての歯を一度にきれいに磨ける「AI搭載マウスピース型電動歯ブラシ」がクラウドファンディングを開始→即刻製品化決定 | BUZZAP!(バザップ!)

全ての歯を一度にきれいに磨ける「AI搭載マウスピース型電動歯ブラシ」が誕生 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハードウェアに関連した楽天商品ランキング