下り最大1237Mbpsの「Speed Wi-Fi NEXT W06」など4機種をauとUQが発売、2019年春モデルに”最速”ルーター登場

このエントリーをはてなブックマークに追加



毎年この時期に発表されるauの春モデル。

諸般の事情からか、2019年春モデルとしてまずWiMAX 2+ルーターが発表されました。詳細は以下から。

KDDIおよびUQコミュニケーションズのプレスリリースによると、両社は1月25日(金)から「Speed Wi-Fi NEXT W06」および「Speed Wi-Fi HOME L02」を発売するそうです。

・Speed Wi-Fi NEXT W06
パソコンなどとUSBで有線接続することで、下り最大1237Mbps/上り最大75Mbpsを実現したモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」。



「高性能ハイモードアンテナ」および「Wi-Fi TXビームフォーミング」によって屋内でのWiMAX 2+受信速度、電波が弱い場所でのWi-Fi受信速度をそれぞれ平均20%向上させています。



さらに「HUAWEI HiLink」アプリをダウンロードしたスマホで電波の強い場所を確認し、ルーターを設置できる「ベストポジション機能」搭載。

あらかじめ設定したデータ量になると「ハイスピードプラスエリアモード」から月間データ容量制限のない「ハイスピードモード」に自動的に切替わる「通信モード自動切替機能」も備えています。

au限定となるオレンジ×ブラックのみ2月下旬発売予定。


・Speed Wi-Fi HOME L02
下り最大1237Mbps/上り最大75Mbpsを実現したホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02
。コンセントにつなげばすぐにギガスピードインターネットを楽しめる1台です。

360度全方位カバーする4本の高感度アンテナはもちろん、「Wi-Fi TXビームフォーミング」によって電波が弱い場所でのWi-Fi受信速度が平均30%アップしています。


なお、いずれのモデルも256QAMと2x2ないし4x4 MIMOを用いたWiMAX 2+およびau 4G LTEを5波キャリアアグリゲーションすることで下り最大1237Mbpsを実現。


今回発売されるモデルも旧WiMAXユーザー向けの「おトクに機種変更」キャンペーン対象モデルとなります。


ちなみにauは2019年4月上旬に「Speed Wi-Fi NEXT WX05」「WiMAX HOME 01」を発売することも告知。

UQが昨年発売したモデルにもかかわらず「詳細は別途ご案内します」とするなど、急きょ決定したかのような雰囲気バリバリですが、はたして別途スマホやタブレットなどの新機種はラインナップされるのでしょうか。

「Speed Wi-Fi NEXT WX05」速攻レビュー、WiMAX 2+初の「WiMAXハイパワー」対応でよりつながりやすく | BUZZAP!(バザップ!)


最強ホームルーター「WiMAX HOME 01」速攻レビュー、つながりやすくなるWiMAXハイパワー&13段階の電波測定&20台同時接続可能に | BUZZAP!(バザップ!)

・関連記事
携帯各社の分離プラン夏にも義務化へ、MNPでの端末大幅割引は春商戦がラストチャンスに | BUZZAP!(バザップ!)

2019年版「auの学割」が対象拡大、機種変更優遇の「家族冬トク」「iPhoneサンクスキャンペーン」も | BUZZAP!(バザップ!)

ファーウェイついに法的措置へ、「分解したら余計なもの」「スパイウェアのような挙動」の発信源・フジが速攻で逃亡 | BUZZAP!(バザップ!)

【蔵出し】懐かしのau向けソニエリケータイ写真が大量発掘されたので一挙掲載してみました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加