「ノースフェイスのホモランドセル」ことヒューズボックス、人気すぎて偽物が大量に出回る

このエントリーをはてなブックマークに追加



数年前から街のあちこちで見かけるようになったノースフェイスの四角いリュック「ヒューズボックス」。

テレビ番組でゲイ雑誌編集者が「ホモランドセル(ホモラン)」という俗称で呼ばれていると明かして話題を集めたアイテムですが、あまりの人気に偽物が出回っていることが明らかになりました。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが、大手通販サイトAmazon.co.jpの「THE NORTH FACE BCヒューズボックス2」販売ページ。登山リュック・ザック部門でベストセラー1位の人気アイテムです。

Amazon | THE NORTH FACE(ノースフェイス) BCヒューズボックス2 NM81817 ホワイト×ブルーウィングティール | THE NORTH FACE(ザノースフェイス) | メンズ


しかしユーザーレビューの項目を見てみると「偽物(コピー商品)をつかまされた」という報告が。


Amazon Prime対象商品であっても、ショップ出品者が偽物を送ってくる場合があるとのこと。


「生地の目が粗い」「ファスナーがツヤあり」「内ポケットの仕様が違う」「ベルトのロゴに盛り上がりがない」「ラベルの位置が違う」などの見分けるポイントがある偽物。


実際に商品を見ることができる店頭販売と異なり「届くまで偽物かどうか分からない」点は、ネット通販の負の側面です。


また、偽物をつかまされたとおぼしきユーザーから「ベルトがすぐにちぎれる」という報告も複数確認。カバンとしての最低限の品質すら満たしていないのは、ろくでもないと言わざるを得ません……。



デザイン刷新でポケットが増えて使いやすくなり、積極的なカラーバリエーション展開が行われていることもあって、今まで以上に支持を集めるようになったヒューズボックス。

「どこにも在庫が残っていない」などの理由でやむなくショップ出品者から買う場合、ショップの評価などをしっかりチェックすることをオススメします。

・関連記事
【注意】「8GBしか書き込めない」、サンディスクのmicroSDXCカード(128GB)に大量の偽物報告 | BUZZAP!(バザップ!)

同性愛関連の蔵書実に1万冊、二丁目の「ホモ本ブックカフェ オカマルト」はゲイなら一生に一度は行っておくべきお店でした | BUZZAP!(バザップ!)

100年近く前の本もある「ホモ本ブックカフェ オカマルト」で生まれ年のゲイ雑誌をチェック、貴重な資料から当時を振り返ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

「伝説のおかま」こと東郷健の生き様を「ホモ本ブックカフェ オカマルト」で垣間見てきました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加