衝撃の0円スマホ「HUAWEI nova lite 3」UQ mobile版レビュー、P20 liteよりさらに高性能に

このエントリーをはてなブックマークに追加



本体実質0円という、とんでもない低価格スマホをUQ mobileが発売したのでさっそくレビューをお届けします。

「安かろう悪かろう」ではない、十分使える性能の1台です。詳細は以下から。

これが本日発売のUQ mobile版「HUAWEI nova lite 3」。ティアドロップ型ノッチを採用した約6.21インチフルHD+(2340×1080、19.5:9)のフルビューディスプレイを備えています。


画面が大きく、非常に見やすいのが特徴です。


背面は鮮やかなトワイライトカラー。低価格モデルにもかかわらず、高級感を醸し出しています。




PDAF(像面位相差オートフォーカス)およびコントラストAF対応の1300万画素+200万画素デュアルカメラを搭載。


前面に備えた1600万画素カメラともども、AIがシーンを自動認識し、最適な画質に切り替えてくれます。


画面上部にある「AI」アイコンをタップすると、AIをオンオフできます。





Kirin 710、3GB RAM、32GB ROMの実力をAnTuTuベンチマークで測定すると、まさかの12万オーバー。Snapdragon 660スマホ並の性能を実現しており、P20 liteを圧倒しています。


実際に触ってみたところ、かなり軽快でした。


また、UQ mobile版nova lite 3はSIMフリーな上にデュアルSIM対応。好きなSIMカードを追加し、使い分けることができます。



画面の色・解像度調整など、細やかな気配りは健全。デジタルバランスチェックもできるようになりました。




春商戦の台風の目となりそうなHUAWEI nova lite 3。UQ mobile版のすごいところは「本体代金が実質0円」という点。契約時に540円だけ支払う必要があるものの、通信料金だけで使えるにもかかわらず、十分使える性能です。


なお、UQコミュニケーションズは3月1日から「ギガMAX月割」を提供。


UQ mobileのスマホとWiMAX 2+ルーターを契約すると毎月300円がずっと割り引かれ、使い放題(3日間で10GB制限あり、ただし昼間は無制限)インターネットとスマホ代込みで月額6060円で利用できます。

・関連記事
美麗な大画面有機ELの格安スマホ「Oppo R17 Neo」さらにレビュー、節約モードで動画を見られるかを試してみた | BUZZAP!(バザップ!)

この冬イチオシの格安スマホ「Oppo R17 Neo」ゲームプレイレビュー、Huawei P20 liteと圧倒的な差も | BUZZAP!(バザップ!)

【学割】基本使用料0円の「ファミゼロ学割」をUQ mobileが提供へ、無料でデータや音声通話増量も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 日本を席巻中の格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」さらに大幅値下がり、6400万画素カメラ搭載の「Redmi Note 9 Pro」も2万円台前半に
  2. 【速報】「ZenFone 5」1万円台半ばに再び値下がり、本格カメラやAIを使った便利機能搭載のかなり使えるSIMフリー格安スマホに
  3. 人気格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」128GBモデル大幅値下がりで2万円に近づく、上位機種「Redmi Note 9 Pro(6400万画素カメラ搭載)」も割安に
  4. 「Anker PowerCore lll Fusion 5000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが急速充電対応で超便利に
  5. ハイエンドスマホの本体価格高騰は「Snapdragon 865」が原因、2021年登場の「Snapdragon 875」でさらに値上がりへ

モバイルに関連した楽天商品ランキング