【悲報】「ドロー2とドロー4の連鎖はルール違反」UNO公式が発表

このエントリーをはてなブックマークに追加



あの緊張感と爽快感を公式が禁止してしまいました。詳細は以下から。

世界的カードゲーム「UNO(ウノ)」。トランプに次ぐ大人気ゲームとして知られており、学生時代に友人たちと時間を忘れて楽しんだという人も多いのではないでしょうか。

このUNOは最後の1枚になった瞬間に「UNO!」と宣言するルールが有名ですが、スキップやリバース、ワイルドなどの特殊カードや細かいルールが存在しています。

そうした中で、ゲームに緊張感をもたらしているのが次のプレイヤーに2枚カードを引かせる「ドロー2」や4枚引かせた上に色を決められる「ワイルド・ドロー4」カードの連鎖です。

いつどのタイミングでこのカードを切るのか、他のプレイヤーが所持していて連鎖されるのか、下手を撃てば巨大ブーメランとして自分が10枚以上引くハメになる事もあり、連鎖成功時の爽快感はアドレナリン全開モノです。

ですが、UNOのツイッター公式アカウントが5月5日付けでこの連鎖が行われていると認識している事を明かした上でルール違反であると公表。


「ドロー2を重ねるのはどうなんだ?」「ワイルドドロー4を重ねるのは?」などの質問に対しても公式は「No」とばっさり切り捨てています。

「それはUNOの遊ばれ方ではない」「UNOは文字通りあなたたちが作ったあなたたちのゲームだけど、これは間違っている」など、ファンからは戸惑いの声が飛び交っています。

もちろんUNOにもトランプの「大富豪」などと同じように、地域や学校などによってローカルルールが無数に存在しています。

公式がなんと言おうと自分たちで遊ぶ分には「連鎖あり」で構わないとは思われますが、公式発表が大きな波紋を呼ぶことは間違いなさそうです。

・関連記事
放サモに続く新たなLGBT向けゲーム登場か、大手ゲイアプリがスクエニとコラボ | BUZZAP!(バザップ!)

「ゲーム依存症」をWHOが国際疾病分類に登録へ | BUZZAP!(バザップ!)

ゲーム機出荷台数下方修正の任天堂、「廉価版スイッチ」について公式にコメント | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加