Googleの格安スマホ「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」、ソフトバンクが発売へ



先日発表されたGoogleの格安スマホ「Pixel 3a」。

ハードウェア的な性能はともかく、「夜景モード」に度肝を抜かれたPixel 3と同じカメラを搭載するなど、あなどれない部分が多々あるモデルですが、ソフトバンクの夏モデルとなることが明らかになりました。詳細は以下から。

ソフトバンクのプレスリリースによると、同社は5月17日(金)から「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」を発売するそうです。

「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」はSnapdragon 670に4GB RAM/64GB ROM、800万画素前面カメラ、1220万画素背面カメラを備えたミドルハイスマホ。

Pixel 3aは5.6インチフルHD+(2220×1080)に3000mAhバッテリー、Pixel 3a XLは6.0インチフルHD+(2160×1080)有機ELディスプレイと3700mAhバッテリーを備えています。


携帯各社のネットワークだけでなく、Felicaも利用可能。


SIMフリー版Pixel 3が95000円と決して安くない価格であるのに対し、48600円からとリーズナブルなPixel 3a。

完全分離プランでスマホ本体の割引がなくなり、ハイエンドスマホの売れ行きが鈍るとみられる中、注目を集める1台となりそうです。

・関連記事
ソフトバンクが月額980円の「スマホデビュープラン」発表、PayPay還元で実質半年間無料に | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクが高度2万メートルの基地局40基で日本列島をカバーできる「成層圏通信(HAPS)」事業化へ | BUZZAP!(バザップ!)

5Gの周波数はドコモとKDDIへ重点的に割り当て、ソフトバンクと楽天は「条件付き」で各社に温度差も | BUZZAP!(バザップ!)

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【追記】10万円超えもAndroid 12アップデートなし、Xperia 1やAQUOS Rシリーズに感じた「割に合わなさ」
  2. 「iPhone SE一括1円」ドコモ、au、ソフトバンクが続行も在庫が不安定に、「iPhone 12 mini」契約なしで値下げも
  3. 楽天モバイル「圏外になった」と報告多数、au回線提供終了でエリアが縮小し自宅や駅、会社、店舗、道路などで使えず全国規模の混乱に
  4. iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ再び、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途にも
  5. Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ

モバイルに関連した楽天商品ランキング