「Anker Power Conference 19’Summer」まとめ、急成長を遂げるアンカーが最新技術PowerIQ 3.0採用の新製品一挙発表!

このエントリーをはてなブックマークに追加



急成長を遂げるモバイル充電機器大手・Ankerが2019年夏モデル発表会を行いました。

サウンドやロボット掃除機などに裾野を広げている同社の振り返りなども行われています。詳細は以下から。

◆速報、レビュー記事
ちょっととんでもない量の新製品が発表されました。

【速報】Ankerが怒濤の2019年夏モデル発表、PowerIQ 3.0/GaN採用急速充電器や進化したロボット掃除機など豊富なラインナップ | BUZZAP!(バザップ!)


【速報】Ankerが都内に旗艦店出店へ | BUZZAP!(バザップ!)


Anker「PowerPort III Mini」「PowerPort Atom III Slim」速攻レビュー、急速充電器(30W)なのにGaN採用で超小型・極薄に | BUZZAP!(バザップ!)


Anker「PowerPort Atom PD 2」「PowerPort Atom III(2ポート)」速攻レビュー、GaNやPowerIQ 3.0で2台同時に急速充電できる小型モデルに | BUZZAP!(バザップ!)


Anker渾身のモバイルプロジェクター「NEBULA Capsule II」速攻レビュー、世界初のAndroid TV 9.0対応で100インチ投影も | BUZZAP!(バザップ!)


「Soundcore Wakey」速攻レビュー、LEDデジタル目覚まし時計とBluetoothスピーカーとワイヤレス充電器が合体したら超便利になりました | BUZZAP!(バザップ!)


あらゆるものが急速充電できてしまう「Anker PowerPort Atom III 60W」レビュー、小型なのに大出力でMacBook Proにも対応 | BUZZAP!(バザップ!)


拭き掃除もできる「eufy RoboVac L70 Hybrid」など、進化したAnkerの格安ロボット掃除機レビュー | BUZZAP!(バザップ!)


◆発表会の様子
それではさっそくAnkerの歩みを振り返り。


超えるべき壁として掲げていた「売り上げ100億円」を見事乗り越えたアンカー・ジャパン。


グループ全体では7年で8500%売上増となりました。


ブランド価値もどんどん上昇。


それを支えているのが、1年間に20万件以上寄せられるユーザーの声です。


Soundcore、eufy、NEBULAなど、マルチブランド戦略を進めているAnker。



垣根を越え、川崎フロンターレのスポンサーとなりました。





選手はもちろん、U18にもオリジナル充電グッズなどを提供するなど、Ankerらしいサポートを行っています。





eスポーツともコラボを進めるAnker。


「スプラトゥーン2」で活躍するプロゲーマーチーム「GG BOYZ」とタイアップしました。



さらに共創のため、スタートアップ企業やベンチャーキャピタルへの出資も。



新規ビジネス開拓に向けてNTT東日本、JTBなどとも提携を進めています。



また、今後USB Type-Cに注力していくことも明かされました。



話はAnkerの販売チャネルにシフト。



Amazon.co.jpを中心としたオンラインでの展開に加え、リアル店舗の展開を進めてきた同社ですが……


いよいよ今秋、旗艦店を都内にオープンさせます。


そしてお待ちかねの新製品。


従来よりも電力効率が高く、大出力でも発熱を抑えられて充電器本体を小型化できる「窒化ガリウム(GaN)」の実用化にこぎつけたAnker。




新たにUSB PDなどと互換性のある「PowerIQ 3.0」と呼ばれる独自技術を開発し、GaNと組み合わせます。



PowerIQ 3.0によりUSB PDとQuickCharge 3.0と互換性を維持しつつ最大100Wの急速充電をサポートしました。



小型でありながら発熱も低く、それでいて大容量充電を実現してしまう「Anker PowerPort Atom III」シリーズの登場です。




eufyブランドからはジャイロセンサーと加速度センサーで部屋の形状を把握する「Smart Dynamic Navigation」によって、より精密な掃除ができ、拭き掃除にも対応したロボット掃除機「RoboVac G10 Hybrid」が発表されました。





最大2000Paの吸引力はダテではありません。


さらにジャイロセンサーと加速度センサーにレーザーセンサーも加えた「iPath Laser Navigation」採用の上位機種「RoboVac L70 Hybrid」も登場。




シリーズ最高峰の吸引力に選べるモップモードなど、もりだくさんの内容です。


ほかにもLEDデジタル目覚まし時計にワイヤレス充電器やBluetoothスピーカー機能などが合わさった「Wakey」など、ユニークな着想を生かした製品が数多く登場しました。




そして今回Anker一押しなのが、世界初となるAndroid TV 9.0対応のスピーカー一体型モバイルプロジェクター「NEBULA Capsule II」。これ一台で各種動画配信サービスはもちろん、大画面でのゲームなども楽しめます。




各製品の発売時期および価格はこんな感じ。


また、Amazon.co.jpをはじめとする通販サイトでの不正レビュー対策などにも乗り出すとしています。

・関連記事
【速報】Ankerが怒濤の2019年夏モデル発表、PowerIQ 3.0/GaN採用急速充電器や進化したロボット掃除機など豊富なラインナップ | BUZZAP!(バザップ!)

Anker最新の「PowerIQ 3.0」、USB PDやQuickChargeを内包しあらゆる機器を急速充電できるとんでもない技術に | BUZZAP!(バザップ!)

Anker渾身のモバイルプロジェクター「NEBULA Capsule II」速攻レビュー、世界初のAndroid TV 9.0対応で100インチ投影も | BUZZAP!(バザップ!)

「Soundcore Wakey」速攻レビュー、LEDデジタル目覚まし時計とBluetoothスピーカーとワイヤレス充電器が合体したら超便利になりました | BUZZAP!(バザップ!)

Anker「PowerPort Atom PD 2」「PowerPort Atom III(2ポート)」速攻レビュー、GaNやPowerIQ 3.0で2台同時に急速充電できる小型モデルに | BUZZAP!(バザップ!)

Anker「PowerPort III Mini」「PowerPort Atom III Slim」速攻レビュー、急速充電器(30W)なのにGaN採用で超小型・極薄に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルに関連した楽天商品ランキング