Ankerが怒濤の2019年夏モデル発表、PowerIQ 3.0/GaN採用急速充電器や水拭きロボット掃除機など豊富なラインナップ

このエントリーをはてなブックマークに追加



モバイルバッテリーでおなじみのAnkerが2019年夏モデルを発表しました。詳細は以下から。

◆レビュー記事
充電器やモバイルバッテリーといった単機能製品の性能が強化される中、「Ankerならでは」の持ち味を組み合わせ、新しい価値を生み出した「NEBULA Capsule II」「Soundcore Wakey」のような多機能製品が生み出されていることに注目です。

Anker「PowerPort III Mini」「PowerPort Atom III Slim」速攻レビュー、急速充電器(30W)なのにGaN採用で超小型・極薄に | BUZZAP!(バザップ!)


Anker「PowerPort Atom PD 2」「PowerPort Atom III(2ポート)」速攻レビュー、GaNやPowerIQ 3.0で2台同時に急速充電できる小型モデルに | BUZZAP!(バザップ!)


Anker渾身のモバイルプロジェクター「NEBULA Capsule II」速攻レビュー、世界初のAndroid TV 9.0対応で100インチ投影も | BUZZAP!(バザップ!)


「Soundcore Wakey」速攻レビュー、LEDデジタル目覚まし時計とBluetoothスピーカーとワイヤレス充電器が合体したら超便利になりました | BUZZAP!(バザップ!)


あらゆるものが急速充電できてしまう「Anker PowerPort Atom III 60W」レビュー、小型なのに大出力でMacBook Proにも対応 | BUZZAP!(バザップ!)


拭き掃除もできる「eufy RoboVac L70 Hybrid」など、進化したAnkerの格安ロボット掃除機レビュー | BUZZAP!(バザップ!)


◆目玉の新製品は?
・PowerPort Atom III 60W(2019年夏発売予定、予価3999円)
PowerIQ 3.0(最大60W)対応でMacBook Proも充電可能。窒化ガリウム(GaN)によってコンパクトサイズと低発熱を実現。


・PowerPort Atom III (Two Ports)(2019年夏発売予定、予価4299円)
PowerIQ 3.0とPowerIQ 2.0対応。窒化ガリウム(GaN)によってスマホやノートPCを2台同時にフルスピード充電可能。


・PowerPort Atom PD 2(2019年夏発売予定、予価4599円)
USB Power Delivery対応のUSB-Cポートを2つ搭載し、合計最大60W出力で急速充電可能。複数ポートの出力を最適化するIPAテクノロジー採用で1ポート利用時も最大出力を実現。


・PowerCore Slim 10000 PD(2019年秋発売予定、予価4599円)
USB Power Delivery対応のUSB-CポートとUSB-Aポートを搭載し、2台同時に急速充電可能する大容量モバイルバッテリーの超スリムモデル。バッテリー本体も急速充電可。


・RoboVac G10 Hybrid(2019年夏発売予定、予価24800円)
スマート・ダイナミック・ナビゲーションを採用したロボット掃除機。ジャイロセンサーと加速度センサーを搭載し、2000Paの吸引力とモップモードの2-in-1モデル。


・RoboVac L70 Hybrid(2019年夏発売予定、予価54800円)
RoboVacシリーズ初となるSLAMを採用したロボット掃除機。iPathナビゲーションとAI Mapテクノロジーを採用し、よりスマートで効率的に。モップモードも搭載。


・Wakey(2019年夏発売予定、予価9999円)
LEDデジタルアラームクロックと充電機能搭載の3-in-1のベッドサイドスピーカー。Qi対応デバイスは天面に置くだけで最大10Wでワイヤレス充電可能。USBポートも2口搭載。


・Liberty(2019年夏発売予定、予価8999円)
最大100時間の音楽再生可能なBluetoothイヤホン「Zolo Liberty」次世代モデル。グラフェン採用ドライバーで途切れない高音質を実現。完全ハンズフリー通話にも対応。


・Caplure II(2019年6月7日発売予定、予価59800円)
世界初Android TV 9.0搭載のモバイルプロジェクター。TV、スピーカー、ゲーム機、PCモニターの役割もこなす5-in-1で、約3時間の動画投影が可能。


・Mars II(2019年夏発売予定、予価69800円)
300Ansiルーメンの高輝度と1280×720画素の高解像度を誇るモバイルプロジェクター。最大150インチに対応し、Android 7.1搭載によりYouTubeや動画配信サービスをこれ1台で楽しめる。


・Caplure II(2019年夏発売予定、予価未定)
1920×1080画素の高精細な映像を投影できる据え置き型プロジェクター。輝度は200ANSIルーメンで、20インチから120インチまでの投影に対応。


・Poav ジャンプスターター Pro 100A(2019年夏発売予定、予価9999円)
12800mAhの大容量バッテリーとPowerIQ 2.0搭載の充電ポートを備え、あらゆるUSB機器にフルスピード充電が可能なジャンプスターター。8.0L以下のガソリンエンジン車に対応。


◆ほかにも目白押しです
急速充電器「PowerPort」シリーズでは「PowerPort III Mini」「PowerPort Atom III Slim」も要注目です。



ワイヤレス充電器「PowerWave」シリーズには複数台充電を前提とした「PowerWave 10 Dual Pad」「PowerWave 10 Stand with 2 USB-A Ports」も。


モバイルバッテリー「PowerCore」シリーズからは「PowerCore Slim 10000」「PowerCore Slim 10000 PD」が発売予定。


ロボット掃除機「RoboVac」からはモップ搭載の「RoboVac L70 Hybrid」「RoboVac G10 Hybrid」登場。


完全ワイヤレスイヤホン「Liberty」シリーズでは、「Soundcore Liberty Neo」の再生時間と防水性能(IPX7)が進化した第2世代モデルがリリースされます。


Bluetoothイヤホンは次世代モデルとなる「Spirit 2」「Spirit X2」が発売予定。


人気の小型Bluetoothスピーカーには、アウトドア向けの大型「Icon」がラインナップ。


プロジェクター「Capsule」「Mars」「Prizm」シリーズでは、用途別に特色あるモデルが展開。


ジャンプスターター「Roav」新モデルは大容量化。充電速度もアップしました。

・関連記事
「Anker PowerCore 10000 PD」速攻レビュー、USB PDで急速充電&2ポート搭載の世界最小・最軽量バッテリー | BUZZAP!(バザップ!)

超小型の次世代USB PD充電器「Anker PowerPort Atom PD1」製品版速攻レビュー、iPhoneの充電器サイズでMacBookを充電可能な鍵は「窒化ガリウム(GaN)」 | BUZZAP!(バザップ!)

Anker「Soundcore Liberty Neo」速攻レビュー、安価な防水機能付き完全ワイヤレスイヤホンがさらに進化 | BUZZAP!(バザップ!)

「Anker PowerCore Fusion 10000」発売中止に | BUZZAP!(バザップ!)

Anker「Soundcore Icon Mini」速攻レビュー、大人気の安価な超小型スピーカーがより小さくなって爆音&完全防水に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング