超小型の次世代USB PD充電器「Anker PowerPort Atom PD1」製品版速攻レビュー、iPhoneの充電器サイズでMacBookを充電可能な鍵は「窒化ガリウム(GaN)」

このエントリーをはてなブックマークに追加



従来のシリコンに代わり、人工衛星やレーダーなどの産業用機械に用いられていた大電力を効率的かつ安全に供給できる次世代パワー半導体素材「窒化ガリウム(GaN)」を採用したAnkerの新型USB PD充電器「Anker PowerPort Atom PD1」。

iPhoneの充電器と大差ない大きさ(38mm×41mm×35mm/約65グラム)でMacBookを充電できてしまうというとんでもないアイテムですが、いよいよ本日製品版が発売されたのでさっそくレビューをお届けします。詳細は以下から。

これが「Anker PowerPort Atom PD1」の外箱。


3000万人以上から選ばれているAnkerの製品。モバイルバッテリーやBluetoothスピーカー同様、もちろん充電器も18ヶ月の製品保証が付きます。


コンパクト充電器なだけあって箱も手に収まるサイズ。さすがと思いながら箱を空けてみると……


中身はもっとコンパクトでした。見せ方に心憎さすら感じてしまいます。


入っているのはAnker PowerPort Atom PD1本体、説明書、サポートダイヤル番号が書かれた紙ととてもシンプル。


それではさっそく、Anker PowerPort Atom PD1がどれだけ小さいのかを実際に見ていきましょう。指で挟んで持てるほど小さい上……


目薬などと並べてみてもこの通り。


iPhoneの充電器と大差ない大きさでiPhone XS/XS Max/XR/XやGalaxy S9/S9+はもちろん、MacBookまで充電可能。iPhone 8 なら、わずか30分で最大50%まで充電できてしまいます。




さらに特筆すべきは出力。昨年11月の先行公開版は最大27Wでしたが、製品化にあたって出力が30Wに引き上げられました。「大電力に対応すればするほどロスで熱が発生し本体が大きくなる」というジレンマがGaNで解決されましたが、応用にこぎつけるまでAnkerは実に2年の歳月を投じたとのこと。


なお、30Wという出力はBuzzap!編集部員が愛用している「Anker PowerPort II PD」と同じ。


USB PD1ポートとUSB PDおよびPower IQ 2.0が1ポートずつの構成のため単純比較はできないものの、出力そのままでダウンサイジングできていることに驚かざるを得ません。


なお、Anker PowerPort Atom PD 1の本体価格は3499円。デュアルPDの2ポートモデルや4ポートモデルなども参考展示されていたため、今後の展開が非常に気になるシリーズです。

Amazon | Anker PowerPort Atom PD 1 (PD対応 30W USB-C 急速充電器)【GaN (窒化ガリウム) 採用/Power Delivery対応/超コンパクトサイズ 】iPhone XS/XS Max/XR/X、Galaxy S9 / S9+、MacBook、その他USB-C機器対応 | AC式充電器 通販

・関連記事
「Anker PowerCore Fusion 10000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが大容量化 | BUZZAP!(バザップ!)

充電に困ったらここで聞け!安くて便利なアンカー初の常設店舗「Anker Store 南青山」に行ってみました | BUZZAP!(バザップ!)

Anker「Soundcore Liberty Air」レビュー、安価な完全ワイヤレスイヤホンがスリムかつ高機能に | BUZZAP!(バザップ!)

「Anker PowerCore 10000 Redux」速攻レビュー、原点回帰を目指して大容量・コンパクトを追求したモバイルバッテリーの意欲作 | BUZZAP!(バザップ!)

持ち運びに最適な「Anker PowerPort ll PD」レビュー、スマホどころかMacBookやモバイルバッテリーも同時に急速充電可能に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加