「Anker PowerCore 10000 Redux」速攻レビュー、原点回帰を目指して大容量・コンパクトを追求したモバイルバッテリーの意欲作

このエントリーをはてなブックマークに追加



モバイルバッテリーで一躍名を馳せたAnkerが、原点に立ち返った新モデルを発表しました。

カバンのちょっとしたポケットにも入ってしまうほどコンパクトで携帯性に富んだ大容量モデルで、老若男女誰にでもオススメできる1台です。詳細は以下から。

Anker PowerCore 10000 Redux」のパッケージ。本日(1月31日)10:00から発売です。


気が付けば3000万人以上に支持されるブランドとなったAnker。18ヶ月の製品保証が付くなど、安心して使える点が評価されています。


中にはAnker PowerCore 10000 Redux本体、本体充電用のmicroUSBケーブル、ポーチ、説明書など。とてもシンプルな構成です。


Anker PowerCore 10000 Redux本体。製品名の「Redux」は「帰ってきた」の意で、サイズ・容量・価格のバランスの良さと実用性の高さで不動の人気を誇る10000mAhのモバイルバッテリー分野で、Ankerが改めて向き合った意欲作です。


手の中に収まるコンパクトボディとなったAnker PowerCore 10000 Redux。人間工学に基づいた曲線デザインと滑りにくいストライプメッシュ加工で、老若男女誰でも使いやすい「究極の持ちやすさ」を実現しています。


本体上部には5V/2.4AのUSB出力とバッテリー残量確認用のボタンのみ。


側面に充電用のmicroUSB端子(5V/2A)を備えることで、本体の体積を減らすことに成功しました。



充電端子とは反対側に、バッテリー残量を示す4段階のLEDランプがあります。


下部には安全性に関する技術基準に適合していることを証明するPSEマークも。安全性を担保しつつ、軽量コンパクトなボディとスマホを複数回充電できる大容量(10000mAh)を実現したモバイルバッテリーと言えば分かりやすいでしょうか。


充電してみたところ。Anker独自技術「PowerIQ」「VoltageBoost」で、スマホやタブレットごとに最適な方法でフルスピード充電できるほか、Bluetoothイヤホンなどの機器を充電するのに最適な「低電流モード」も備えました。


同じ10000mAhで、Buzzap!編集部員が常用しているモバイルバッテリー「Anker PowerCore II Slim 10000」と大きさを比べてみると、その差は歴然。



カバンのちょっとしたポケットにスッと収まるので、軽装になりがちな夏でも快適に使えます。


急速充電対応の「Anker PowerCore II 10000」、急速充電対応&薄型の「Anker PowerCore II Slim 10000」など、高機能なモデルもあるAnkerの10000mAhモバイルバッテリー。

「老若男女誰にでも気軽に薦められる」という点で「Anker PowerCore 10000 Redux」は秀でており、通常価格3299円とお手ごろ価格で販売されています。

Amazon | Anker PowerCore 10000 Redux(10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ & VoltageBoost/低電流モード搭載】iPhone&Android対応 | モバイルバッテリー 通販

・関連記事
「Anker PowerCore Fusion 10000」速攻レビュー、大人気の充電器一体型モバイルバッテリーが大容量化 | BUZZAP!(バザップ!)

充電に困ったらここで聞け!安くて便利なアンカー初の常設店舗「Anker Store 南青山」に行ってみました | BUZZAP!(バザップ!)

持ち運びに最適な「Anker PowerPort ll PD」レビュー、スマホどころかMacBookやモバイルバッテリーも同時に急速充電可能に | BUZZAP!(バザップ!)

Anker「Soundcore Liberty Air」レビュー、安価な完全ワイヤレスイヤホンがスリムかつ高機能に | BUZZAP!(バザップ!)

新世代のUSB PD充電器「Anker PowerPort Atom PD1」速攻レビュー、「窒化ガリウム(GaN)」で超小型化(約65グラム)に成功 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルに関連した楽天商品ランキング