【銃社会の闇】アメリカでの大量射殺事件、ほぼ毎日発生していた

このエントリーをはてなブックマークに追加



時折日本でもニュースで取り上げられるアメリカの銃乱射事件。

なんと恐ろしいまでのペースで発生していることが明らかになりました。詳細は以下から。

こちらはアメリカでの銃を使った事件の発生状況をまとめたサイト「Gun Violence Archive」。


「Mass Shooting(大量射殺事件)」の項目を見ると、2019年に入って172件発生していることが分かります。ほぼ1日に一度のペースです。


発生した場所を地図で確認することもできます。


詳細なリストを見ることも。銃社会が抱える問題の根深さを、改めて認識できる内容です……

・関連記事
オーランドのゲイクラブでの銃乱射事件の犠牲者の葬儀で、遺族らを守るために現れた「天使」とは? | BUZZAP!(バザップ!)

【実験】銃弾2000発を一度に燃やしたらどうなるのか? | BUZZAP!(バザップ!)

「奇跡の物質」グラフェンを2層構造にした途端、ダイヤモンドより硬くなり銃弾すら防げることが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加