「ファーウェイへの厳しい制裁を維持する法案」がアメリカで提出される

このエントリーをはてなブックマークに追加



まだまだ尾を引くこととなりそうです。詳細は以下から。

ロイター通信社の報道によると、アメリカでHuaweiに対して厳しい制裁を維持する法案が提出されたそうです。

これは上下両院の承認なしに商務省の禁輸措置対象リストからHuaweiを除外することを禁じるだけでなく、Huaweiとの取引を望むアメリカ企業に与える免除を議会に認めさせないようにするもの。

Huaweiへの制裁を求める声はアメリカ議会で強く、6月には共和党のルビオ上院議員が「政府の監視対象となっている企業が国内での特許について、特許侵害での提訴も含めた法による救済措置を求めることを禁止する」法案を提出。

実質「Huaweiの特許はいくらでも侵害していい」という、とんでもない内容でしたが、今回は上下両院とも共和・民主双方の複数の議員が共同提出しており、議会がいまだ強気であることを裏付ける内容となっています。

まだまだ尾を引くこととなる米中対立。もしアメリカが今後貿易などで対立した国に同様のカードを積極的に切るようになれば、日本の自動車産業なども決して他人事では済まないだけに、目が離せそうにありません。

・関連記事
「ファーウェイの特許はいくら侵害してもOK」アメリカでとんでもない法案が提出される | BUZZAP!(バザップ!)

大人気の「Xiaomi Mi9」またしても3万円台に、4800万画素カメラやSnapdragon 855搭載の格安スマホ | BUZZAP!(バザップ!)

【スマホ性能・発熱テスト】Galaxy S10+、Xperia 1、Huawei P30/P30 Pro、AQUOS R3、Xiaomi Mi9のうちゲーマーにオススメできるのは? | BUZZAP!(バザップ!)

auが機種変更値引きの「家族夏トク2019」開始、ありえない処分価格の「Xperia XZ3」がさらに安く | BUZZAP!(バザップ!)

「Xiaomi Mi Pad 4」ついに過去最安に、Huawei対抗の高性能SIMフリーAndroidタブレット | BUZZAP!(バザップ!)

超小型4Kアクションカメラ「DJI Osmo Action」いきなり超値下がり、GoPro HERO 7 Black対抗の格安モデルに | BUZZAP!(バザップ!)

大人気の超小型4Kジンバルカメラ「DJI Osmo Pocket」うれしい値下がり、価格.com最安を余裕でぶっちぎる | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加