赤ちゃんの異変を親の睡眠中でも素早く発見できるスマートベビーモニター「Cubo」

このエントリーをはてなブックマークに追加



常時見守っていなければならない赤ちゃんの世話の大きな助けになりそうです。詳細は以下から。

育児は極めて大きな労力の掛かるもの。近年SNSなどでようやくその苦労が少しずつ当事者以外にも伝わるようになってきました。

ひとり親世帯や、共働きなどでほんの少しでも育児の負担を軽くしたいというお父さん、お母さんを強力にサポートするAI搭載のスマートベビーモニターが開発されています。


Cuboは既存のベビーモニターに備えられている温度計や湿度計、双方向スピーカーに夜間灯を備えていますが、その枠に留まらないスマートベビーモニターとして親が別の部屋にいたり就寝している時の赤ちゃんの様子をしっかりモニターします。


1080pのHDナイトヴィジョンと135度のワイドレンズを備えて赤ちゃんを24時間モニターし、顔が何かで覆われていたり、寝返りを打ったり、泣き出した時、AIはスマホアプリを通じて親にアラームを送信します。


また赤ちゃんがハイハイを覚え、やがて立ち上がって歩き回る頃、Cuboをベビーベッドから取り外して家の中の好きな場所に設置することができ、キッチンなどの危険な場所に入り込んだ時にもアラームを送ってくれます。


さらに撮影された動画は18時間遡って確認する事ができるため、赤ちゃんの寝ている様子を後からチェックすることも可能。自動でフォトキャプチャもしてくれるので、仕事中の親が我が子の様子を確認しながらしみじみニヤニヤすることもできてしまいます。

紹介動画は以下から閲覧できます。


現在CuboはクラウドファンディングサイトIndiegogoでファンディング中。既に予定の500万円の10倍以上の5600万円を集めて製品化が決定しています。



既に6000人を超える家庭で試験運用されていることもあり、信頼性の高さも伺えます。現在早割で送料別21087円で購入可能。配送は2019年9月予定とのことで、まさに今子育て奮闘中の方にもぴったりです。


・関連記事
赤ちゃんの誕生を社会全体が祝ってくれるかのような「ベビーパッケージ」が贈られる育児先進国・フィンランドの取り組みがすごい | BUZZAP!(バザップ!)

赤ちゃんの健康を見守り異常を即座に検知する「新生児用スマートソックス」が誕生 | BUZZAP!(バザップ!)

30年の経験を持つ小児科医が教える「赤ちゃんを一瞬で泣きやませる」秘儀 | BUZZAP!(バザップ!)

生まれて初めて喋った言葉が「Google」、デジタルネイティブな赤ちゃんが新次元に | BUZZAP!(バザップ!)

赤ちゃんの気持ちが分かる?「大人向けサイズ」のテストライド用ベビーカーが登場 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加