第4の携帯会社「楽天モバイル」10月1日開始、ただし開始時点では利用者数を限定へ

このエントリーをはてなブックマークに追加



楽天の携帯電話事業は静かなスタートを切るようです。詳細は以下から。

時事通信社の報道によると、楽天は新規参入する携帯電話事業について10月1日から商用サービスを開始することを明かしたそうです。

しかし三木谷会長は「限定的な形で1~2ヶ月は見ていこうと思っている」とコメント。当初は利用者数などを限定し、通信の安定性などを確認しながらサービスを拡大するとしています。

なお、楽天の携帯電話事業は世界でも主流の周波数となる「1.7GHz帯(Band 3)」を用いたもの。

しかし技適の関係からか今までMVNO事業で販売してきた端末ではほとんど使えず、8月5日時点でシャープやHuawei、OPPO製の比較的新しいスマホとルーター1機種のみ対応と案内されています。


さらに東京23区や大阪市、名古屋市を除く地方などではKDDI回線を借りることが決まっていますが、「三大都市圏の地下鉄などで利用できるのか」という問題もあるなど、そのサービス内容に注目が集まっています。

・関連記事
【解説追記】KDDIが楽天と提携、携帯電話ネットワークでローミングも | BUZZAP!(バザップ!)

楽天「携帯電話の基地局を整備するからネットショップ出店者は土地を安く貸して」 | BUZZAP!(バザップ!)

楽天銀行がサーバーダウン、10連休明けの輻輳に対応できず | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング