着用するだけでストレス解消できる「スマートシャツ」、バイオセラミック粒子で血行も改善?

このエントリーをはてなブックマークに追加



日々繰り返される辛い労働、着ているだけでストレス解消できるスマートシャツが助けてくれるかもしれません。詳細は以下から。

朝から晩までハードワーク、残業も休日出勤も当たり前というビジネスマンの健康をサポートしてくれそうな「スマートシャツ3.0」が登場しました。

スペインのファッションブランドSepiiaが開発したスマートシャツはその名のとおり着用しているだけでストレスを軽減してくれるワイシャツです。

第1世代は手首と襟の生地を抗染み仕様とし、第2世代では通気性を改善して汗染みを防ぎ、防臭加工も施しました。

第3世代となる今作ではウェルビーイングのコンセプトを採用し、これまでの生地の特徴を引き継ぎつつバイオセラミック・ナノ粒子を用いています。


Sepiiaによると、バイオセラミック・ナノ粒子を織り込んだ生地は太陽光のもたらす遠赤外線を再現できるとのこと。

この遠赤外線が着用者の皮膚や筋肉、関節や血流に届いて血管拡張作用をもたらし、酸素や栄養や各種抗体などをより多く細胞の隅々にまで運び、分解産物を除去するということです。

このバイオセラミック・ナノ粒子は同時に有害な紫外線を吸収し、着用者の肌を太陽光から守って熱を遮断し、涼しく快適な着心地を実現しています。

加えて「スマートシャツ3.0」は新陳代謝を改善し、皮膚のpH値も調整、尿酸の蓄積まで抑え、これらの複合的な効果によって疲労とストレスを軽減させてウェルビーイングを増幅させるということ。


SepiiaのCEO、Federico Sainzさんはインタビューで「最初は快適な衣服を作ろうというところから始まった。でも今のゴールは個人の健康と持続性を改善させるウェルビーイングを進化させることにある」と語っています。

現在「スマートシャツ3.0」はクラウドファンディングサイトKickstarterで目標額の10000ユーロ(約120万円)の5倍以上となる620万円を集めて製品化が決定済み。現在プレセールス価格の1枚95ユーロ(約11477円)で購入可能です。


Sepiiaの売り文句が正しければ繁忙期の勝負シャツとして使えそうですが、果たしてこの価格に見合うのか、ちょっと悩みどころかもしれません。

・関連記事
Tシャツをおしぼりサイズにまで小さく収納できる、軍隊式シャツの畳み方 | BUZZAP!(バザップ!)

シャツやタオルの雑巾臭を解決する最終手段、洗濯機を酸素系漂白剤で掃除してみた | BUZZAP!(バザップ!)

着るだけで「巨乳に見える」日本発のTシャツが海外で話題に | BUZZAP!(バザップ!)

これを待ってた…!「家庭用自動洗濯物畳み機」が発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライフに関連した楽天商品ランキング