急速充電(USB PD)対応「Anker PowerCore 10000 PD Redux」など一斉レビュー、ポケモンGOやドラクエウォークに最適なモバイルバッテリーや充電器、ケーブルまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加



ポケモンGOに続き、ドラクエウォークが本格的に流行の兆しを見せている位置情報ゲーム。

戦闘時の3D描画や絶えず行われる位置情報取得によって恐ろしい勢いでバッテリーが減っていきますが、出先でもサッと充電できてすぐゲームに復帰できる、頼れるモバイルバッテリーがあります。詳細は以下から。

◆用途に応じて選べるAnkerの急速充電モバイルバッテリー
・Anker PowerCore 10000 PD Redux
まずは最もオススメしたい「Anker PowerCore 10000 PD Redux」から解説。


3000万人以上から愛されているAnker。18ヶ月の製品保証が付いているため安心です。


中にはAnker PowerCore 10000 PD Redux本体、USB Type-C/Type-Cケーブル、ポーチ、説明書。ケーブルが付属しているのはうれしいところです。


それではさっそく本体をチェックしてみましょう。Anker PowerCore 10000 PD Reduxは手のひらサイズに収まるコンパクトボディで、スマホを複数回充電できる10000mAhの大容量を実現。これを選んでおけば間違いない1台です。


急速充電規格「USB PD」対応のType-C端子と、機器に応じて出力を最適化し高速充電する「PowerIQ」対応のUSB端子を搭載。


Type-C端子は最大18W(5V/3A、9V/2A、15V/1.5A)の出入力に対応。iPhone XSならわずか30分で最大50%まで充電できるほか、大容量にもかかわらずモバイルバッテリー自体を約3.5時間で急速充電できてしまいます。


最新スマホ「Galaxy Note 10+」を充電してみたところ。「急速充電中」と表示されています。


USB端子(5V/2.4A)を使って機器を2台同時に充電することも可能です。


「Xperia 5」「Galaxy Note 10+」を同時充電してみたところ。コンパクトボディにもかかわらず、最大18Wの大出力を実現しました。


「Anker PowerCore 10000 PD Redux(上)」と前モデル「Anker PowerCore 10000 PD(下)」を比較。ほぼ同じ仕様にもかかわらず、かなりダウンサイジングできています。


ドラクエウォークやポケモンGOをガンガンプレイするユーザーに自信を持ってオススメできる1台です。


・Anker PowerCore Slim 10000 PD
「厚みがあるモデルはちょっと……」という人にオススメしたいのが「Anker PowerCore Slim 10000 PD」。


基本的な仕様は「Anker PowerCore 10000 PD Redux」と同じ。2台同時充電もできます。


薄型のため、ビジネスバッグのポケットなどに入れるのにちょうどいい1台です。


・Anker PowerCore Essential 20000 PD
もっと大容量モデルが欲しい人には「Anker PowerCore Essential 20000 PD」。小旅行や災害時などにも活躍してくれる薄型モデルです。


Anker PowerCore Slim 10000 PD(下)と並べてみたところ。


こちらも急速充電規格「USB PD」対応のType-C端子と、機器に応じて出力を最適化し高速充電する「PowerIQ」対応のUSB端子を搭載しています。


◆超小型USB PD充電器を組み合わせるとより便利、災害対策にも
また、USB PD対応のスマホやモバイルバッテリーと組み合わせるならプラグ折りたたみ式の「Anker PowerPort Atom III Slim」がベター。


次世代パワー半導体素材「GaN」を採用したことで約1.6cm・58グラムの極薄軽量ボディと最大30Wの大出力を実現。スマホもタブレットもMacBookも急速充電できてしまいます。


いずれも薄型のため、「Anker PowerCore Slim 10000 PD」と組み合わせるのも悪くありません。


ちなみに以前Buzzap!で災害時を踏まえたモバイルバッテリーの選び方をお伝えした時にも述べたように、大容量になればなるほど「バッテリー自体の充電速度」が重要になってきます。

これは筆者の停電体験から判明したことで、もし急速充電に対応していない充電器を組み合わせた場合、20000mAhモデルならフル充電までに14時間もかかるため、充電器自体もUSB PD対応にアップデートしておくべきです。


◆急速充電の利用にあたっては「ケーブルの信頼性」にも注意
USB PDは大出力のため、充電器やモバイル機器の安全を保ちバッテリーの劣化を防ぐためにも「ケーブルの信頼性」に注意が必要。

モバイルバッテリーに付属する充電ケーブル以外にも、Ankerではユーザーが使う機器、用途に合わせてさまざまなケーブルがラインナップされています。

・Anker PowerLine II USB-C & USB-C 3.1(Gen2)ケーブル
超高耐久、10Gbpsデータ通信、USB規格に則った安全性能をすべて兼ね備えた「Anker PowerLine II USB-C & USB-C 3.1(Gen2)ケーブル」。


ちょうど昨年、Buzzap!でレビューをお届けした際「コネクタ部、根元、ケーブルの各部位が頑丈に作られており、安心して運用できそうです」と述べましたが、筆者が実際に1年間普段使いしたもの(下)と新品(上)を比べてみるとこんな感じ。


ダメージを受けやすい根元部分をはじめ特に大きな劣化はなく、今なお現役で使うことができています。「ケーブルが断線しやすい」と悩んでいる人などにオススメです。


・Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル
さらにAnkerは最新のiPhone 11 Proなど、iPhone 8以降の機種をUSB PDで急速充電できる「Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル(MFI認証取得)」を発売中。


一般的なケーブルより12倍以上高い耐久性を実現し、12000回もの折り曲げテストをクリア。18ヶ月の保証まで付いてきます。


◆渋谷パルコに旗艦店、ネット通販以外でも買いやすく
最新スマホを手に入れたなら、是非そろえておきたいAnkerの急速充電対応モバイルバッテリーや充電器。

今まではネット通販が主流でしたが、先日オープンした旗艦店「Anker Store 渋谷パルコ」や大手家電量販店などでも購入できるようになっています。

店舗一覧 | Anker(アンカー)公式オンラインストア

・関連記事
Ankerが怒濤の2019年冬ラインナップ発表、USB PD対応電源タップなど新製品盛りだくさん | BUZZAP!(バザップ!)

「Anker PowerPort Strip PD 3」速攻レビュー、USB PD充電器と電源タップが合体してより便利に | BUZZAP!(バザップ!)

iPhoneとAirPodsとApple Watchを一気に充電できる「Anker PowerWave+ 3-in-1 Charging Station」速攻レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

「Anker PowerPort Atom III Slim(Four Ports)」速攻レビュー、超小型なのに最大4台の同時充電が可能に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング