【動画】空港のバゲージクレームでカニの大群が手荷物から逃亡する事案が発生

このエントリーをはてなブックマークに追加



フライトを終えて入国前、手荷物を待つ時間はなんとも長いものですが、こんなハプニングが起こるとはいったい誰が想像したでしょうか。詳細は以下から。

この珍事が発生したのは西インド諸島に浮かぶバハマのリンデン・ピンドリング国際空港。とある日、飛行機を降りた乗客らがバゲージクレームで手荷物を待っていると、スーツケースと共に冷蔵ボックスが転がり出てきます。

不運なことに、その冷蔵ボックスが衝撃で開いてしまうと、中からは大量の生きたカニが転がり出て、ベルトコンベアや床の上を逃亡する事態に。


周囲では驚きの声が上がっていますが、この後に乗客らや係員らの協力によってカニはすべて捕獲されたとのこと。

いったい誰が大量のカニを持ち込もうとしたのか、そしてこのカニたちが無事に検疫を通過できたのかは定かではありません。

・関連記事
都市伝説の宝庫として有名なデンバー国際空港に「喋るガーゴイル」が登場 | BUZZAP!(バザップ!)

【悲報】ネット彼女とリアルで出会おうとした41歳オランダ人男性、中国の空港で10日間待ちぼうけの末に肉体疲労で入院 | BUZZAP!(バザップ!)

英国オリンピック選手団、公式バッグが全員同じでバゲッジクレームで大弱り | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】タコはカニを食べる夢を見て、体の色を変える | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

海外に関連した楽天商品ランキング