お安い消毒用アルコール「IKINOHANA ALC.62(壱岐の華 アルコール62%)」登場、酒税免除で低価格での提供が可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加



酒造メーカーが供給に乗り出した消毒用アルコールを、よりお安く買うことができるようになります。詳細は以下から。

長崎県の酒造メーカー「壱岐の華」のプレスリリース(123)によると、同社は高濃度スピリッツ「IKINOHANA ALC.62(壱岐の華 アルコール62%)」を5月11日から発売するそうです。

「IKINOHANA ALC.62」は消毒用としても使える62%のアルコールを使った製品で、容量は500ml。価格は酒税310円を含む1480円となっています。


なお、今まで酒造会社が製造する高濃度アルコール製品にはアルコール度数に応じた酒税が課されていましたが、国税庁が5月1日に「不可飲処置が施された高濃度アルコール製品」に関して、酒税を課さないことを通知。

これにより「酒造会社が税務上の申請を行った特定の直接販売」という条件付きではあるものの、酒税310円を含まない価格で提供できるようになったため、従来のスピリッツの6割程度の価格で供給できるとのこと。

酒税が免除されたものの販売にあたっては「飲用不可」を表示したラベルが必要で、まずは医療機関や福祉施設への出荷を開始するとしています。

・関連記事
【速報】マスク在庫大量入荷、体温計・殺菌グッズ・防護服・フェイスガード・使い捨て手袋なども盛りだくさん | BUZZAP!(バザップ!)

新型コロナで荒稼ぎのメルカリが今さら消毒用アルコール出品禁止へ、転売屋の新たな標的はホットケーキミックスに | BUZZAP!(バザップ!)

消毒用アルコールと同じ度数のお酒「長野屋アルコール77%」販売中、菊水酒造の「アルコール77」と並ぶ選択肢に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

こぼれ話に関連した楽天商品ランキング