1万円台の格安スマホ「UMIDIGI A7 Pro」が登場、4眼カメラ搭載で大容量バッテリーも

このエントリーをはてなブックマークに追加



AI搭載の4眼カメラを備え、ストレージやバッテリーも大容量というコスパ最強な格安スマホが登場です。詳細は以下から。

高性能かつ格安なスマホを連発してきたスマホメーカーUmidigiが最新のエントリーモデルUMIDIGI A7 Proを5月26日に世界同時発売します。


UMIDIGI A7 Pro」は6.3インチFHD+(2340x1080)LTPSディスプレイ採用のAndroid 10.0スマホ。


UMIDIGI A7 ProはAI搭載の4眼カメラを採用。明るいF1.8レンズの1600万画素メインカメラに1600万画素の120度超広角カメラ、500万画素の被写界深度測定用カメラと500万画素の2cmまでフォーカス可能なマクロカメラが採用されています。



ナイトモードやパノラマモード、AIのシーン感知による補正など、撮影モードも充実しています。




またフロントカメラはF2.0レンズの1600万画素で、AIによる美肌補正など自撮りに特化したカスタムに。


MediaTekのAI対応プロセッサ「Helio P23」に4GB LPDDR4X RAMを搭載。ストレージは64GBと128GBから選択可能で、microSDカードによって256GBまで拡張可能となっています。


また4150mAhバッテリーを採用しており、10Wの急速充電が可能です。


UMIDIGI A7 Proはトリプルスロットを採用しており、デュアルNanoSIMとmicroSDカードを同時に利用可能。


対応バンドも極めて多く、ドコモ、auのプラチナバンドLTEを含む携帯3社のネットワークにほぼ対応しています。

3G: W-CDMA 1/2/4/5/6/8/19
4G: FDD-LTE 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28A/28B/66 TDD-LTE 38/39/40/41

こちらが公式の紹介動画となります。


UMIDIGI A7 Pro」の価格は現在非公表ですが、AliExpressでは64GBモデルが138.45ドル(約1万4700円)でプレセール中となっており、1万5000円を割り込むことになりそうです。

UMIDIGI A7 Pro Global Version Phone_Cellphones | AliExpress


なお、恒例のプレゼント企画も10台限定でおこなわれており、こちらのページから、SNSでのフォローなどでエントリーがアンロックされます。

・関連記事
モンスターマシンな格安スマホ「UMIDIGI S5 Pro」登場、4800万画素4眼カメラやマルチキャリア対応でノッチなしの高性能な1台に | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホ「UMIDIGI F2」が再び超限定セールで1万円台に大幅値引き、4800万画素4眼カメラ搭載でHuawei P30 liteを圧倒 | BUZZAP!(バザップ!)

肺炎の兆候まで測れる格安スマートウォッチ「UMIDIGI UFit」発売、健康管理に特化で睡眠時無呼吸症候群が気になる人にも | BUZZAP!(バザップ!)

6500円の超格安スマホ「UMIDIGI A3S」「UMIDIGI A3X」発売、マルチキャリア対応でデュアルカメラ搭載の破格すぎる1台に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング