「落としても壊れないスマホ」実現か、スマホの落下状況を自動記録する「Google Device Drop Monitor」がAndroid 11に実装

このエントリーをはてなブックマークに追加



Googleは「落としても壊れないスマホ」に興味を持っているようです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、GoogleはAndroid 11のベータ2バージョンにおいて「Google Device Drop Monitor」という新たなアプリを実装したそうです。

このアプリはPixel 4(XL)以前のモデルで利用できるもので、スマホの落下を自動で認識。自由落下時にX、Y、Z軸の座標、落下時間、加速度などを記録するとしています。

なお、自動で上記の情報を記録するだけでなく、落下時に「おおよその高さ」「床の材質」「デバイスがケースに入っていたかどうか」をユーザーに確認する機能も実装。

全世界のスマホユーザーから落下に関する情報を大量に集めることで、より落下に強いスマホが生み出されることとなりそうです。

・関連記事
史上最強の「TORQUE G04」速攻レビュー、耐荷重100kgや2メートルからのコンクリ落下耐性など常軌を逸したアップデートで性能やカメラも向上 | BUZZAP!(バザップ!)

「ゴリラガラス6」はどれだけ落下に耐えられるのか、「ZenFone Max Pro M2」発表会で実演デモ | BUZZAP!(バザップ!)

auが故障紛失サポートで「3時間特急便」開始、壊れたスマホをすぐさま交換可能に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング