PS5はPS4の販売台数を大きく上回る見通し、2025年には「PS6(仮)」に移行か

このエントリーをはてなブックマークに追加



「PS5はPS4よりも売れる」という観測が市場で浮上しているようです。詳細は以下から。

台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、ソニーが最近2020年のPS5出荷予想台数を1000万台近くに引き上げたそうです。

PS5の売れ行きは台湾のサプライチェーン関係者が「5年間でPS4(1億1000万台)を上回る1億2000万~1億7000万台になる」と予測するなど楽観的な見通し。この数字は競合する「Xbox Series X」の約2倍にあたります。

なお、家庭用ゲーム機の製品ライフサイクルは今まで6~7年でしたが、PS5では5年に短縮される可能性があるとのこと。本当なら2025年ごろ「PS6(仮)」が登場するかもしれません。

PS:1994年発売
PS2:2000年発売
PS3:2006年発売
PS4:2013年発売
PS5:2020年発売
PS6(仮):2025年発売?

迅速な普及を意図してか、ディスクスロットを廃した低価格モデルとみられる「Digital Edition」もラインナップされるPS5。

TSMCの7nmプロセスで製造されたAMD製プロセッサはすでにソニーへ納入され始めており、チップセットの出荷は2020年第3四半期後半にピークを迎える予定です。

・関連記事
PS5は2モデル展開、ディスク非対応の「Digital Edition」も登場でバイオハザード8などがラインナップ | BUZZAP!(バザップ!)

「東京ゲームショウ2020」オンラインで開催決定、参加無料に | BUZZAP!(バザップ!)

着るエアコン「REON POCKET」をソニーが発売、夏冬兼用のインナーウェア装着タイプ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング