着るエアコン「REON POCKET」をソニーが発売、夏冬兼用のインナーウェア装着タイプ

このエントリーをはてなブックマークに追加



屋外での熱中症対策、これまでのポータブル扇風機から「着るエアコン」に進化したようです。詳細は以下から。

ソニーが7月1日からインナーウェアに装着するタイプのウェアラブルサーモデバイス「REON POCKET」を一般販売します。家電量販店や雑貨店、ソニーストアにEコマースサイトなどで購入可能となります。


着るエアコンこと「REON POCKET」は、本体を専用のインナーウェアの首元にあるポケットに装着して使用するデバイスです。


ワイシャツを着た時はこんな感じに。意外と目立ちません。


Bluetooth接続した専用スマホアプリから、冷温それぞれ4段階に本体温度を設定可能となっており、夏はもちろん冬にもカイロ的に使用できます。こちらは冷やしている時の温度。


こちらは温めている時の温度です。


「REON POCKET」では、複数のセンサーで本体内部や冷温部の温度、ユーザーの行動を感知して温度を自動調整する「オートモード」、COOL/WARMの繰り返しやオフタイマーを設定できる「マイモード」、スマホ操作不要で本体のボタンを押すだけの「クイック起動」といったの機能を搭載。


また同時発売の専用インナーウェアは、東レインターナショナルの提供で本体が首元にフィットする設計。吸水速乾性を持つ極細繊維のポリエステル生地のため、夏場でも快適です。サイズはS・M・Lの3サイズで、カラーバリエーションはホワイトとベージュの2色。


「REON POCKET」は2019年に「Sony Startup Acceleration Program」によって事業化された案件。ソニーの運営するクラウドファンディングサイト「First Flight」で公開1週間で6600万円の資金を調達し、この度製品化されました。


希望小売価格は「REON POCKET」本体が税別13000円、専用インナーウェアが税別1800円と
なっています。

炎天下で外に出なくてはならない仕事の人はもちろん、通常のクーラーでは体が冷えすぎるという人にもよさそうです。

・関連記事
「エアコンは付けっぱなしが最も節電できて経済的」など猛暑のためのエアコン小ネタまとめ | BUZZAP!(バザップ!)

腕時計型の超小型エアコン「Airconwatch」が開発される | BUZZAP!(バザップ!)

アウトドアで大活躍できる「携帯型エアコン」が登場、USBポートにLEDライト、Blue Toothスピーカーまで内蔵 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

ライフに関連した楽天商品ランキング