【悲報】大反響だったドコモ版「iPhone SE(第2世代)」一括1円、終了してしまう

このエントリーをはてなブックマークに追加



4月に発売された「iPhone SE(第2世代)」が、いきなり1円で販売されていたことを7月にBuzzap!でお伝えしたところ、ものすごい反響がありましたが、今度は悲しいお知らせです。詳細は以下から。

Buzzap!編集部に読者から提供された情報によると、7月に大手家電量販店で機種変更(契約変更)、MNP一括1円で販売されていたドコモ版「iPhone SE」の安売りキャンペーンが終了してしまったそうです。

FOMAユーザーおよび他社3Gケータイ、スマホからのMNPユーザーを対象に行われていたキャンペーン。廉価版とはいえ「発売3ヶ月の最新iPhoneが1円」というのは十分すぎるインパクトがありました。


もしかすると別の大手家電量販店などで同様のキャンペーンが実施されているかもしれないものの、新型コロナウイルスの再流行を考えると非常に悩ましいところ。外出の際は感染予防を徹底することをおすすめします。

なお、iPhone SEは最大輝度650nitの4.7インチHD(1334×750)IPS液晶にiPhone 11と同じ「A13 Bionic」チップ、1200万画素広角背面カメラ、700万画素前面カメラ、ワイヤレス充電、Felicaを備えた防水防塵(IP67等級)モデル。平たく言うと最先端性能に生まれ変わったiPhone 8です。

・関連記事
【速報】Snapdragon 865搭載の「Xiaomi POCO F2 Pro」4万円台に値下がり、5G対応で6400万画素4眼カメラや美麗有機EL採用の格安スマホ爆誕 | BUZZAP!(バザップ!)

超格安スマホ「ZenFone Max Pro (M1)」値下がりで再び9000円台に、本格カメラと大容量バッテリー搭載の大人気SIMフリーモデル | BUZZAP!(バザップ!)

Core i5搭載の人気ミニパソコン「CHUWI CoreBox」発売早々2万円台に大幅値下がり、805グラムの超軽量ボディに充実の性能 | BUZZAP!(バザップ!)

人気爆発中の格安スマホ「Xiaomi Redmi Note 9S」レビュー、大画面・高性能・4眼カメラ・大容量バッテリーなど納得の完成度に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. Xiaomiの最新格安スマホ「POCO X3」がRedmi Note 9Sをコスパで圧倒、120Hzのぬるぬるディスプレイや6400万画素カメラ搭載でゲームにもおすすめ
  2. 本体価格15万円の「Galaxy Note 20 Ultra」ほぼ半額に値下げなど、えげつなすぎる超格安セールをGoogleが実施中
  3. 1万円台の最新格安スマホ「POCO M3」をXiaomiが発表、期待以上の高性能に3眼カメラや超大容量バッテリー搭載でPOCO X3ともども超コスパモデルに
  4. お値段なんと1万円ちょい、価格.com人気1位の格安タブレット「Lenovo Tab B10」が微妙すぎてヤバい
  5. Snapdragon 865搭載の超高性能スマホ「Black Shark 3」圧倒的な低価格に、ゲームのために生まれた1台が信じられないほど値下がり

モバイルに関連した楽天商品ランキング