新宿「二丁目つけめんGACHI」閉店、濃厚鶏つけめんの人気店が9年間の歴史に幕

このエントリーをはてなブックマークに追加



新宿二丁目に店を構えていた人気つけめん店が閉店することになりました。詳細は以下から。

東京を中心にラーメン店を展開し、海外進出まで果たした「MENSHO」代表・庄野智治さんのツイッターによると、2011年開店の「二丁目つけめんGACHI」が閉店するそうです。

これは新型コロナ対策で「Mensho Ramen Burger」として営業していたものの、大家から提訴されたためとのこと。


ありし日の二丁目つけめんGACHI(読者提供)。新宿二丁目の仲通り沿いに、おしゃれな店を構えていました。


濃厚鶏つけめんが売りだった同店。


非常に食べ応えがある「デラックス」は値段も手ごろで多くの人に愛されていただけに、閉店が惜しまれます。

・関連記事
同性愛関連の蔵書実に1万冊、二丁目の「ホモ本ブックカフェ オカマルト」はゲイなら一生に一度は行っておくべきお店でした | BUZZAP!(バザップ!)

「ホモ本ブックカフェ オカマルト」で日本初のゲイ雑誌をチェック、生まれ年のゲイシーンも振り返ってみました | BUZZAP!(バザップ!)

「伝説のおかま」こと東郷健の生き様を「ホモ本ブックカフェ オカマルト」で垣間見てきました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

グルメに関連した楽天商品ランキング