父を殺した犯人を捜そうと学校を辞めた9歳の少年、17年後ついに仇を討つ

このエントリーをはてなブックマークに追加



本当に遠い廻り道の果て、ついに少年は父の仇を討ちました。詳細は以下から。

時は2000年8月9日、中国雲南省鎮雄県のChangbaという町に住んでいた当時9歳のXiang Mingqian少年は、近所に住むZhang Jun少年と古い道の脇の溝のところで遊んでいました。

Junが水たまりに石を投げて水しぶきがMingqianに掛かり、Mingqianはより大きな石でやり返します。そう、発端はそんな子供の他愛のない遊びでした。

ふたりは喧嘩になり、Junの祖母が出てきてMingqianを突き飛ばし、今度は近所に住んでいたMingqianの姉が出てきて応戦。ですがその姉もJunの家族に殴られ、姉は夫に何が起きたかを話します。

Mingqianの両親はその時新しいテレビを買いに出かけていて不在でした。両親が帰宅後もMingqian少年は喧嘩の事を口にしませんでしたが、姉がやってきて夫がZhang家に妻にけがをさせたことへの説明を求めに行ったと話します。

これに父のXiang Wenzhi氏は義理の息子を助けるためにコートを着て懐中電灯を持ち、Zhang家へと向かいました。

父がZhang家に到着してものの2分後、懐中電灯の光が消え、辺りが暗闇に包まれる中でMingqian少年は父の絶叫を聞きます。Zhang家の誰かが父を刃物で何度も刺したのでした。

家族らは父のことを急いで病院に運んだものの、Wenzhi氏の傷は深く生き延びることはできませんでした。Mingqianは現在も父が最後に寒さと空腹を訴えていた声を覚えています。


Xiang家の人々は殺人であることを地元警察に訴え出ましたが、警察がやってきたのは翌朝の事。しかも警察は被疑者への事情聴取は行ったものの逮捕はしませんでした。そして実行犯であるZhang Mouquiはこの隙に逃亡。その後警察は立件を見送り、犯人を捕まえる手立ては失われてしまいました。


家計を支えてきた父を失ったMingqian少年の生活は苦しいものになりました。家計を助けるために麺を売る仕事をはじめ、成績は良かったものの学校に通わなくなり、そして彼は自分の人生を父の仇を討つことに捧げることを決めたのです。

父の死を嘆く母を見て、そして父の仇がまんまと逃げおおせ、自分たちが不幸に突き落とされている状況を正すのは自分しかいないとMingqian少年は考えました。母は家のやり繰りで精いっぱいで、兄は殺人犯を追うには頼りなく、姉には守るべき家族がありました。

Mingqian少年は仇を追うために地元警察でZhang Mouquiの情報を探しました。彼の家族は少年が10歳の時に雲南省の省都昆明へと引っ越していたのです。

ですがMingqian少年の奮闘にもかかわらず、仇の所在は掴めませんでした。少年は2007年にZhang Mouquiによく似た男が昆明駅のそばをバイクで走っていたとの有力情報を入手。少年は昆明に赴き、何日も駅の周りを調べまわりましたが手掛かりは掴めませんでした。

次に情報が入ったのは2013年の事。福建省晋江市の工業地帯に潜伏しているとのことでした。成人したMingqianはさっそくこの地に赴き、6ヶ月に渡って調べましたが空振りに終わりました。

それでもMingqianは諦めませんでした。2017年に信頼できる情報筋から福建省南安市にZhang Mouquiがいると聞き、再び数千キロの距離を旅して現地に向かいました。

Mingqianが得た情報では、父の仇は南安市郊外の家具工場で働いているとのこと。Mingqianは車を借り、Zhang Mouquiが働いているとされた工場の周辺での聞き込みを開始し、同時に工場の入口の張り込みも行いました。


そして3日後、Mingqianはついに父の仇であるZhang Mouquiを発見したのです。Mingqianは父が殺されてからずっと仇の写真を持ち歩いていましたが、Zhang Mouquiは老いてはいたものの顔はほとんど変わっていませんでした。

Mingqianは安易に仇の前に姿を現さずに調査を続け、彼がShao Liangと名前を変えて結婚し、子どもも設けていたことを突き止めました。

そして父が指された際の衣服を含めてすべての証拠を集め、警察にそれを提出しましたが、Zhang Mouquiという人物に関する公式記録がないと言われてしまいます。


Mingqianが後に故郷に戻って確認したところ、家族がZhang Mouquiの消息を10年以上に渡って確認できていなかったため、2015年に警察が記録を抹消していたとのことでした。

Mingqianは怒り狂いましたが、のんびりしている暇はありません。彼は当局に連絡を取り、集めたすべての証拠をもとにZhang Mouquiへの逮捕令状を出させることに成功しました。

そして2018年10月10日、雲南省昭通市の中級人民法院はZhang Mouquiの有罪を認めて終身刑を宣告し、政治的権利をはく奪。Mingqianは17年と4ヶ月を掛け、ついに父の仇を探し出して正当な報いを受けさせることに成功したのです。


自分が原因となった喧嘩で父を死に至らしめてしまったという責任感もあったのかもしれませんが、彼の人生を掛けた追撃はここに幕を閉じました。

そして26歳になったMingqianはようやく自分の人生を始めることになります。こんな彼にも支えてくれる彼女がいましたが、これまでは仇を討つために精一杯でお金も時間もありませんでした。ですが、今ようやく彼は結婚し、新たな人生を始めることを考え始めています。

・関連記事
【動画あり】息子を脱獄させるためにトンネルを人力で掘り続けた51歳の母親、土を3トン掘り出したところで逮捕 | BUZZAP!(バザップ!)

【新型コロナ】母に食料の買い出しを頼まれた息子、花嫁を連れて帰宅 | BUZZAP!(バザップ!)

「仕事が退屈で鬱になった」元職場を訴えた男性、480万円の賠償金を勝ち取る | BUZZAP!(バザップ!)

孫の写真をSNSから消さなければ罰金刑、おばあちゃんが敗訴 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

海外に関連した楽天商品ランキング