Snapdragon 865搭載の「Xiaomi POCO F2 Pro」再び値下がり、Galaxy S20などと同性能で半額以下の格安ハイエンドスマホに

このエントリーをはてなブックマークに追加



「Xperia 1 II」「Galaxy S20」を例に出すまでもなく、10万円オーバーが当たり前となっている「Snapdragon 865」搭載スマホ。

総務省による割引規制でおいそれとハイエンドスマホを買えなくなってしまいましたが、そんな中で抜きん出たコストパフォーマンスを実現したモデルがあります。詳細は以下から。

これが今回大きく値下がりした「Xiaomi POCO F2 Pro」。コントラスト比500万:1、HDR 10+対応で大きくて見やすく美しい6.67インチフルHD(2400×1080)有機ELディスプレイを備えています。


ソニーの最新センサー「IMX686(1/1.7インチ)」採用のF1.86 6400万画素メインカメラにF2.4 1300万画素123度超広角カメラ、F2.2 500万画素マクロカメラ、F2.4 200万画素深度カメラを採用。ボケを生かしたポートレート、夜景、広大な風景、ギリギリまで近づいた写真など、いろんな撮影をきれいに楽しめます。


ポップアップ式の2000万画素フロントカメラを備えることで、ノッチもなくなりました。画面丸ごと全部使えるため、映像配信サービスなどをド迫力で楽しめるのは大きなアドバンテージです。


もちろんフロントカメラの性能も充実。きれいな自撮りを楽しめるだけでなく、「120fpsのスローモーション動画」など、ユニークな撮影を楽しめます。


バッテリー容量は一般的なスマホの約1.6倍にあたる4700mAh。「USB PD 3.0」および「Quick Charge 4+」を使った最大30W超急速充電にも対応しています。


プロセッサはGalaxy S20シリーズやXpera 1 IIなどのハイエンドスマホと同じSnapdragon 865。ゲーム時でもスマホが熱くならない液体冷却機構を備えています。処理能力の高さやバッテリー容量の大きさも相まって、ゲームをガンガンプレイしたい人にもオススメです。


対応周波数帯は以下の通り。日本ではソフトバンクのプラチナバンドLTEが使えるほか、楽天を含む携帯各社がサポートしているBand 3などをカバー。国内で利用されている5Gの周波数帯もサポートしています。

3G:W-CDMA(B1/B2/B4/B5/B8)
4G:FDD-LTE(B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B20)
5G:n77/n78

5GおよびWi-Fi 6(IEEE802.11 ax)対応で、Gbpsクラスの超高速通信を利用できるのがXiaomi POCO F2 Proです。


以下の通販サイト「Banggood.com」では大幅値下げが行われており、ゴリゴリのハイエンドスマホにもかかわらず4万8386円で販売中。10万円超えが当たり前になりつつある中、半額以下で買えてしまうSIMフリーの格安ハイエンドスマホです。

Xiaomi POCO F2 Pro 6GB RAM/128GB ROM | Banggood.com

・関連記事
【速報】大人気の格安スマホ「ZenFone 5」またしても1万5000円に大幅値下げ、本格カメラやAIが便利すぎる高性能SIMフリーモデル | BUZZAP!(バザップ!)

新感覚の極小アクションカメラ「Insta360 GO」国内最安値を下回る1万円台に値下がり、ジンバル不要の手ぶれ補正や多彩な撮影機能がたった20グラムのボディに | BUZZAP!(バザップ!)

「Xiaomi Redmi Note 9S」1万円台に大幅値下がり、プレミアム格安スマホ「Xiaomi Mi Note 10 Lite」も2万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング