ソニーが極小みまもり端末「amue link(アミューリンク)」発売、子どもやお年寄りの”電子のお守り”になるGPSトラッカー

このエントリーをはてなブックマークに追加



携帯各社が発売した「みまもり」系グッズを、もう少し興味深い方向に進化させた端末をソニーが発売しました。詳細は以下から。

これが本日発表された「amue link LM-01」。低消費電力の通信規格「LTE-M」に対応した音声通話機能付きGPSトラッカーで、チップ型SIMを採用。子どもの手に収まる世界最小・最軽量(約23.7グラム)の防水防塵ボディを実現しています。


amue linkはGPSと携帯電話の電波を利用して人やモノの居場所を見守り、専用アプリへ自動で知らせてくれるアイテム。


位置を把握するだけでなく、ボイスメッセージを使って双方向でコミュニケーションを取ることもできます。


加速度・ジャイロ・気圧・地磁気・温度センサーとAIで「歩く/止まる/自転車/車/バス/電車」が判定され、止まっているときはスリープモードに入って電池を節約。1日2時間の使用で5日間、連続使用の場合は最大14時間駆動できます。


周辺温度も確認できるため、amue linkを持たせた相手の周辺の状態も分かります。


アプリで「スポット(場所)」を設定すると、 端末がスポットに到着/出発した時に通知を受け取ることができるなど、子どもやお年寄りを見守る際に必要な各種機能を備えたamue link。

ソニーの高速光回線サービス「NURO 光」のオプションサービス「amue link for NURO」として12月中旬から月額980円で順次サービスを提供する予定としています。

・関連記事
あの大人気ネットワークレコーダー「nasne」新機種が2021年春発売へ、バッファローがソニーから継承 | Buzzap!

着るエアコン「REON POCKET」をソニーが発売、夏冬兼用のインナーウェア装着タイプ | Buzzap!

老人ホームを脱走した老人ふたり、午前3時に世界最大のヘヴィメタルフェスで酩酊状態のところを保護される | Buzzap!

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング