「東日本大震災ツイートマッピング」が公開、震災発生24時間以内の位置情報付ツイートを網羅



もうじき東日本大震災から10年が経ちます。あの瞬間からの1日で人々はどこで何を思い、どのように行動し、ツイートしたのか。その記録を地図上にまとめたサイトが公開されました。

東京大学大学院情報学環・学際情報学府の渡邉英徳教授東日本大震災ツイートマッピングを公開しました。


これは東日本大震災が発生した2011年3月11日14時46分から24時間以内につぶやかれたジオタグ(位置情報)付きツイートをアーカイブし、地図上に表示したもの。


渡邉教授によると、このマップは2012年に開催された「東日本大震災ビッグデータワークショップ」の成果物をCesiumに移植したもの。震災から10年となる3月に向けて今後もアップデートしていくとのことです。

東京都付近はさすがに多数のツイートが見られます。


福島第一原発付近。沿岸部からのツイートはありません。


大きな被害を受けた仙台、石巻市付近。やはり都市部だけあって多くのツイートが見られますが、沿岸部には見られません。


多くの死者を出した陸前高田市付近です。


あれから10年経ち、日常の中で忘れてしまいそうになったあの時の感覚を鮮明に思い出させてくれます。

・関連記事
東日本大震災から3年目の今日、改めて見返したい1本の動画 | Buzzap!

あの東日本大震災から11ヶ月、被災地の現在を震災直後と比較した写真36組 | Buzzap!

令和時代の日本はどうなっていくのか?未来予想図をまとめてみました | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

ウェブサービスに関連した楽天商品ランキング