携帯各社新プラン「povo on au」「LINEMO」の月額2480円に「ahamo」追従せず、ドコモ社長が通話定額抱き合わせを明言

このエントリーをはてなブックマークに追加



ドコモは通話定額を抱き合わせたままにするようです。詳細は以下から。

朝日新聞社の報道によると、NTTドコモの井伊基之社長がオンライン専用新プラン「ahamo」について、料金プランに手を加えず据え置く方針を明らかにしたそうです。

オンライン専用プランは「月間データ容量20GBと5分通話定額がセットで月額2980円」を打ち出したドコモのahamoが皮切り。

その後KDDIが5分通話定額を月額500円のオプションとして分離し、月額2480円で月間20GB使えるプラン「povo on au」で対抗し、ソフトバンクが「LINEMO」で追従していました。

しかし今回、井伊社長がプランに手を加えないことを明言したことで、携帯3社のオンライン専用プランは以下のように分かれることとなります。

・必要、不要関係なく5分通話定額込みで月額2980円のドコモ
・音声通話定額不要なら月額2480円で済むau、ソフトバンク

・関連記事
【更新】携帯3社の新プラン「ahamo」「povo on au」「LINEMO」ざっくり比較まとめ、auとソフトバンクが20GB月額2480円でリードするも各社に武器 | Buzzap!

月額2480円でau後追いの「LINEMO(ラインモ)」がソフトバンクのオンライン専用新ブランドに、ワイモバイルでiPhone 12発売も | Buzzap!|

総務大臣がKDDI新プラン「povo on au」にまさかの不快感、その情報弱者っぷりをごらん下さい | Buzzap!

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング