1万円の格安タブレット「BMAX MaxPad I10」値下げ、便利でお得な使える高機能SIMフリーモデルに



WEBサイトをチェックしたい、動画も見たい、電子書籍も読みたい、カーナビ代わりに使いたい、お店のデジタルサイネージ代わりに使いたい、子どもや老父母に使わせたい……でもお高いのはイヤ。

そんなワガママに応えてくれる「1万円の格安タブレット」が再び値下がりしました。先日Buzzap!で解説したところ、大反響だった1台です。詳細は以下から。

これが「BMAX MaxPad I10」。視野角が広くて見やすく、発色も良い10.1インチフルHD(1920×1200)IPS液晶ディスプレイを備えています。


プロセッサはUNISOC T610。AnTuTuベンチマークでスコア18万を叩き出しており、「WEBサイトを見ただけで動作がガクガクする」といったようなことは一切ありません。


ちょっとしたゲームであれば苦もなくプレイできるグラフィックチップを搭載。本体のディスプレイを上回る高い解像度(2400×1800)をサポートしています。


4GBメモリと64GBのストレージを採用しており、microSDカードで記録容量を増やすこともできます。格安タブレットにもかかわらず、快適に使えるよう全体的に足回りをそつなく固めてある印象です。


外でもガンガン使える大容量6000mAhバッテリーを搭載。


前面200万画素、背面500万画素カメラを搭載することで、コロナで会えない家族とのビデオ通話やオンライン会議でも活躍してくれます。


アルミニウム合金を採用したボディは、チープさを感じさせないのが特徴。


厚さ9mmのスリムボディのため、携帯性に優れているところも大きな強みです。


さらにSIMカードを挿せば3G/4Gネットワークで通信可能。デュアルSIMにも対応しており、文字通り「いつでもどこでも使える1台」です。


GPSも搭載しているため、カーナビ代わりに使うこともできます。


ダークモードや視力保護モードなど、目に優しい機能があるところもうれしいポイント。ついつい使いすぎてしまった時も安心です。


極めつけが格安モデルなのにステレオスピーカー搭載という点。動画やゲーム、音楽などを見やすく大きな画面と迫力あるサウンドで楽しめます。


解像度が低い、処理能力がショボい、スピーカーがモノラル、Wi-Fiオンリー……など、どこかしらに落とし穴がある格安タブレットの中で、抜きん出た完成度を実現したBMAX MaxPad I10。


以下の通販サイト「Banggood.com」ではサイトにログイン後クーポンコード「BGJPBMAXS」適用で、別売の専用カバー(1789円)がセットになって1万2851円にまで値下がり。つまり実質ほぼ1万円の格安タブレットとなるわけです。

BMAX MaxPad I10 - Banggood.com

・関連記事
【速報】10万円級の高性能でお値段1/3のXiaomi「POCO F3」過去最安に、120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー搭載でゲーマー向けの液冷機構やワイヤレスイヤホンも | Buzzap!

カメラ重視の格安タブレット「Blackview Tab10」レビュー、1万円台なのに大容量バッテリーとスタンド付きカバーでオンライン飲み会や動画視聴も便利に | Buzzap!

1万円台前半の格安タブレット「Teclast P20HD」や「Alldocube iPlay 40」値下げ、動画視聴もビデオ会議もカーナビ代わりにも活躍の本格SIMフリーモデル | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「POCO F3」再び値下げ、10万円級の性能が価格1/3でiPhone 13 Pro Maxと同じ大画面120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、液冷機構搭載の格安スマホ
  2. 【速報】iPad Air対抗の新型タブレット「Teclast T40 Plus」1万円台に値下げ、8GBメモリや4スピーカー採用でゲームや動画視聴、カーナビ用途など大活躍
  3. 「iPhone 13」はauにMNPして基本料0円の「povo 2.0」契約が最安に、ドコモやソフトバンク、楽天モバイルと比べてみた
  4. 【速報】「iPhone SE一括1円」めぐるドコモ、au、ソフトバンクの激戦はiPhone 13商戦中も続行、本体のみ購入でも割引で新規契約・機種変更も格安に
  5. 【速報】1万円の格安タブレット「Teclast P20HD」爆誕、ステレオスピーカー採用で動画視聴やビデオ会議、カーナビにも活躍のSIMフリーモデル

モバイルに関連した楽天商品ランキング