【複数追記】商用画像を無断転載の嵐、「デジタル庁」事務方トップの石倉洋子さん公式サイトがとんでもないことに→著作権侵害を謝罪し閉鎖



発足初日にサーバーダウンを経験するなど、話題に事欠かない「デジタル庁」。

事務方トップとなる「デジタル監」に、WordPressやPythonにチャレンジした経験もある石倉洋子一橋大名誉教授(72歳)が起用されましたが、公式サイトがおかしなことになっています。詳細は以下から。

まず見てもらいたいのが、石倉洋子さんの公式ページ。見出しに使われている画像に素材サイトの透かしが入っており、商用画像の無断転載が行われていることが分かります。

ものすごーい一日! - 石倉洋子の公式ウェブサイト魚拓


他の記事でも状況は同じ。いずれも素材サイトの透かしやURLの一部が埋め込まれており、サンプル画像をそのまま使っているようです。

書類の山と格闘中 - 石倉洋子の公式ウェブサイト魚拓


複数の素材サイトから無断転載が行われていることが分かります。

隣人と話す。。。国際女性デー - 石倉洋子の公式ウェブサイト魚拓


こちらも無断転載。解像度が低く画質も悪い上、透かしやURLが入っていることは気にならないのでしょうか。

Debateのための準備、そして何を学ぶか? - 石倉洋子の公式ウェブサイト魚拓


なお、無断転載された画像の出典元の一つ「PIXTA」公式ページには「カンプデータ(サンプル)は本使用に利用できない」と明記されています。


素材サイトだけでなく、ギズモードのレビュー記事から写真を転載したケースも。「MacBookを持っているのであれば、無断転載せずその写真を撮って使えば良いのでは?」という気がしてなりません。

どうなることかと、真っ青! - 石倉洋子の公式ウェブサイト魚拓


デジタル時代に重要な「著作権」への意識が薄い人物が事務方トップとなってしまったデジタル庁。

IT関連の実務経験豊富な人材をトップに起用することで、日本のデジタル化が一気に進む……といった未来は、当分訪れそうにないかもしれません。

・12:03追記
石倉さんの公式ページが「定期メンテナンス中」と告知され、アクセスできなくなりました。どう見ても緊急メンテナンスのように見えますが……


・12:14追記
アクセス不能のため、上記記事すべてに魚拓を付与しました。

・13:40追記
PIXTA執行役員の伊藤遼さんがBuzzap!の記事を元に関係各所へ連絡したことを明かしています。「デジタル空間上における著作権保護、著作物の適切な利用啓蒙について、ぜひ一緒にお取り組みできれば幸いです」とデジタル庁にリプライも。


どうやら石倉さん公式サイトの「定期メンテナンス」は、やはり「緊急メンテナンス」であったようです。

・14:14追記
今回の件を受けて、素材サイトで「職員の不正利用を暴く会社員の無料の写真素材」が公開されました。


面白いのが「ウォーターマーク入りの写真素材が必要な人」向けのリンクがあるという点。


無断転載感バリバリの写真をあえて使うことができます。無料素材なので利用が明るみに出てもサイトを緊急メンテナンスする必要もありません。


・14:26追記
公式ページが閉鎖しました。「当ブログの画像について著作権に関するご指摘を頂いたため、当ブログを一旦閉鎖しております。ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします」と案内されています。


・15:15追記
先ほどNHKが報じました。著作権侵害を認め、謝罪したとのこと。

デジタル庁によりますと、これに対して石倉デジタル監は「全く私の不注意で申し訳ありません」と謝罪し、ウェブサイトを非公開にしたということです。


・16:05追記
ツイッターを一時非公開にしていた石倉さんが謝罪文を公開。「全く私の不注意でした。お詫びします。大変申し訳ありませんでした」とリプライしています。

・関連記事
CPUやメモリなど「次世代半導体」研究開発に文科省が9億円もの予算を要求、一方サムスンは3年で23兆円 | Buzzap!

政府主導で「6G」開発加速、最先端の半導体や通信システム開発にわずか2200億円を投じてファーウェイなど追撃へ | Buzzap!

政府主導で5G半導体国産化へ、ファーウェイやサムスン追撃にわずか1000億円の投資でエルピーダ・ルネサス・JDIの悪夢再び | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集の人気記事

  1. 【追記】「3ヶ月で壊れる」シャープの人気格安スマホ「AQUOS sense5G」不具合で大炎上、再起動ループやWi-Fi利用不能でリコール要求も
  2. 「不人気、型落ちスマホの投げ売り」を総務省が禁止へ、ガイドライン改正でiPhoneが有利になりAQUOSやXperiaには大打撃
  3. 【複数追記】商用画像を無断転載の嵐、「デジタル庁」事務方トップの石倉洋子さん公式サイトがとんでもないことに→著作権侵害を謝罪し閉鎖
  4. 【注意】大統領選で話題の「ニューヨーク・ポスト」「ワシントン・タイムズ」紙に要注意、超一流紙「ニューヨーク・タイムズ」「ワシントン・ポスト」とは全然別物です
  5. 児童婚から放火や猫射殺まで、グレタさん揶揄で炎上中の有名登山家、野口健さんの過去の言動をご覧下さい

特集に関連した楽天商品ランキング