猫耳はずっと正義だったことが分かる、半世紀前のキャットウーマンの写真



かわいい猫の耳を女の子が装着したら、かわいくない訳がないのです。

そんなシンプルな真理がはっきりと分かる、60年代のキャットウーマンの姿です。詳細は以下から。

1939年に生まれたバットマンシリーズに、1940年というごく初期からヴィランとして登場してきたキャットウーマン。猫をモチーフに、バットマンとの複雑な関係を持つ彼女は現在に至るまで人気のキャラクターであり続けています。




そんなキャットウーマンを最初のテレビシリーズで演じたのがジュリー・ニューマー





光沢のあるぴったりとした黒いボディスーツ状のコスチュームにシンプルな猫耳という完成されたスタイルは大人気となり、彼女の最も知られる役柄となりました。








猫耳と猫。完璧な組み合わせです。







カラーで見てもやはり猫耳は最高です。





この時代に大きな反響を得た猫耳は、現代に至るまで多くのシーンで愛されています。これから人類はどのような猫耳と出会っていくのでしょうか…。

関連記事
ロシア発の「猫耳ヘルメット」がセクシー&クール! | Buzzap!

猫と一緒にダメになれるぬっくぬくの猫形全身部屋着「ダメねこ」が海外でも話題に | Buzzap!

【動画】ネコミミを装着した飼い主を見た猫、尋常ではなく警戒してしまう | Buzzap!

猫をまるでカンガルーのようにお腹ポケットに入れて一緒にいられる「にゃんガルーパーカー」 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

カルチャーに関連した楽天商品ランキング