GoProカメラを拾った熊、動画を自撮りしてバズってしまう



たまたま置かれていたカメラを鳥がくわえて飛んだ動画などはこれまでもありましたが、この熊は自ら電源を入れ、撮影ボタンも押した模様です。詳細は以下から。

アメリカ合衆国ワイオミング州に住むハンターのDylan Schiltさんはラッキーなことに、4ヶ月前にスノーモービルで移動中になくした自分のGoProをたまたま発見しました。

SchiltさんはGoProを持ち帰って充電し、中身をチェックしてみるとそこに残っていたのは信じられない動画でした。最初に移っているのは真っ黒い毛むくじゃらです。


そして牙のある大きな口…。


なんともつぶらな瞳…熊です。


ふと映る雪景色。雲と雪の白、空の青が目に沁みます。


時折画面に飛び込んでくる大きく鋭い爪が完全に捕食者です。


熊に食べられる時、最期に見る光景はこんな感じだろうか…という、えもいわれぬ迫力に圧倒されます。SchiltさんがFacebookにアップした実際の動画は以下から。



この動画は海外で話題となり、元動画は50万再生を超えてインディペンデント紙などにも掲載。熊が撮った動画としては過去最高人気かもしれません。


そしてアクションカメラとして頑丈さに定評のあるGoPro、熊の襲撃にも余裕で耐えながら動画も取れてしまうことが実証されたことになります。

・関連記事
熊に襲われた男たちが死の直前に撮影した動画に映っていたものとは? | Buzzap!

【衝撃動画】子連れの母グマを「素手で撃退」する17歳女性、強すぎて話題に | Buzzap!

【実験】スピードの向こう側へ、GoProカメラを毎分1800回転させるとどんな世界が見れるのか | Buzzap!

【動画】熊と人間がお互い全く予期せずに鉢合わせしたらどうなるのか? | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

海外に関連した楽天商品ランキング