「Wi-Fi 7」まもなく発表へ、3倍近く高速かつゲーマーに優しい低遅延でWi-Fi 6いきなり旧世代に



ようやく普及し始めたIEEE802.11 axこと「Wi-Fi 6」が旧世代になります。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、MediaTekが2022年1月開催のCES 2022で新規格「Wi-Fi 7」を正式にお披露目するそうです。

Wi-Fi 7は現行のWi-Fi 6およびWi-Fi 6Eよりも約2.4倍高速になるほか、はるかに低遅延を実現するとのこと。これにより多人数参加型のオンラインゲームなどがより快適になります。

さらに他のWi-Fiスポットとの干渉を抑える新技術も採用。今まで以上に大きく使い勝手が改善することとなりそうです。

残念ながらまだ規格の標準化自体が済んでいないため、お披露目されても実際の製品化にはまだまだ時間がかかるWi-Fi 7。

さまざまなプロセスを経て対応端末がリリースされるのは早くても2023年ごろになるのではないかとみられています。

・関連記事
「熱で壊れる」シャープ初の5Gルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」も不具合で大炎上、異常な消費電力やフリーズ、本体変形などトラブル多発で設計に問題か | Buzzap!

【速度比較】「auは500Mbps、楽天は10Mbps」iPhone 13商戦に『基本料0円』で激突のauと楽天モバイルの通信速度を比べたら整備不足が浮き彫りに | Buzzap!

Snapdragon 888搭載の格安スマホ「Realme GT」競合の半額以下に、120Hz有機ELや立体音響、ゲーマー向け液冷機構、爆速充電採用でマルチキャリア対応も | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング