iOSやAndroidに代わる「第3のOS」をインドが独自開発か、Windows PhoneやFirefox OSの歴史再び



Windows Phone、Firefox OS、Symbian OS、BlackBerry、Tizenなどに名を連ねる、新たなチャレンジャーが登場するかもしれません。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、インドのラジーブ=チャンドラセカール技能開発・起業促進大臣が「インド独自のモバイルOS」を作成する方針を掲げたそうです。

これはモバイル市場がGoogleのAndroidとAppleのiOSによって支配されていることを受けたもの。

チャンドラセカール大臣は新たなOSを開発するスタートアップや産学協同の仕組みを模索しており、上手くいけば優秀なITエンジニアを数多く抱えるインドで独自OSを実現する試みが動き出すことになります。

なお、今まで「第3のOS」たちが散華し続けていった背景にあったのが、ユーザーの少なさ。

しかし中国に匹敵する13億8000万人の人口を抱えるインドであれば、普及価格帯の低価格スマホと組み合わせることで、エコシステムを構築することができるかもしれません。

・関連記事
スマホのOS戦争完全決着、「第3のOS」は生まれずに終わりました | Buzzap!

2Gガラケー利用者3億人以上で新機種いまだに投入中、低価格スマホで移行を狙うインドの携帯電話事情がすごい | Buzzap!

【速報】ついにXiaomi「POCO X3 GT」3万円に値下げ、AnTuTu60万オーバーで立体音響や爆速充電、マルチキャリア対応の格安スマホ | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 【速報】Xiaomi「Redmi Note 11s」2万円台に値下げ、最新CPUや大画面有機EL、1億画素カメラ、液冷機構、ステレオスピーカー搭載の格安スマホに
  2. 【速報】8GBメモリの格安スマホ「UMIDIGI F3」発売記念で大幅値下げ、見やすい大画面にソニーの4800万画素カメラ、大容量バッテリー、マルチキャリア対応で豊富なカラバリ展開も
  3. 【速報】8GBメモリの格安タブレット「Alldocube X GAME」値下げで2万円台に、ゲームや動画、ナビにも使えてお絵かきもできるSIMフリーモデル
  4. 【速報】格安スマホなのに超高性能なXiaomi「POCO F3」値下げで3万円台に、iPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構も
  5. auが月額980円の「ケータイプラン」発表、音声通話のみも選べるシンプルな料金体系に

モバイルに関連した楽天商品ランキング