ドコモ「dポイントクラブ」をリニューアル、「ポイント倍率アップ特典」と「長期利用ありがとう特典」で幅広くお得に



NTTドコモの「dポイントクラブ」がリニューアルされることになりました。詳細は以下から。

ドコモがポイントプログラム「dポイントクラブ」を2022年6月3日(金)に大幅リニューアルすることが発表されました。

まず「ポイント倍率アップ特典」によってdポイント進呈倍率が上昇。最高ランクの5つ星では1つ星の2.5倍になります。ランクアップのための判定期間は6ヶ月間から3ヶ月間に短縮された他、判定基準となるdポイント獲得数の基準も2つ星・3つ星で大きく引き下げられます。

また「ドコモのギガプラン」などを契約したユーザーへの「ずっとドコモ特典」が、こちらは2022年6月1日(水)から「長期利用ありがとう特典」に改定。誕生月のd払い還元率がエントリー不要で最大20%プラスになります。


◆発表会の様子
登壇者はNTTドコモの伊藤邦宏マーケティングメディア部長と大島直樹営業戦略部長です。


まずは振り返りから。


約6年で8700万人が会員となり、累計1兆ポイントあまりが使われたとのこと。利用できるお店などは約390万ヶ所に。


これまでのポイントのステージについて。


高ステージでの恩恵が少ないとの声を受けて今回のリニューアルとなりました。


リニューアル後はランクアップやdポイントカードの利用で「史上最高にたまりやすい」とのこと。


リニューアルの概要です。



ランクアップでポイント倍率が上昇。最高ランクでは2.5倍になります。


2つ星、3つ星へのランクアップ条件が大幅に緩和されました。


ドコモでんきをはじめ、dポイント獲得サービスも増加。


2つ星と5つ星での年間のポイントのたまりやすさの違いです。



契約年数10年以上が7割を誇っています。


「ずっとドコモ特典」が「長期利用ありがとう特典」にリニューアル。エントリー不要で誕生月のd払い還元率がアップします。


アプリもリニューアルされます。







◆質疑応答


日刊工業新聞社 斉藤:
なぜこのタイミングでdポイントクラブのリニューアルなのか。

ドコモ:
ユーザーからの要望がかなりあったため、一刻も早く対応しようと考えた。

斉藤:
外部の調査会社によると、他キャリアのユーザーでdポイント利用者が少ないという。他キャリアユーザーに使ってもらう施策も必要ではないか。今回のリニューアルでどれだけ取り込むつもりか。

ドコモ:
dポイント加盟店でためられるなど、キャリア関係なく使えるものとなっている。買い物だけでも十分ランクが上がり、お得を感じられると考える。

斉藤:
他キャリアもポイント経済圏を強化しているが、ドコモはdポイントの立ち位置や競争力をどう考えているか。

ドコモ:
今回のステージ改定はdポイント会員中心にやってきたが、魅力的になったと考えている。

ケータイ Watch 関口:
お得を実感させるしくみについて。「ポイントがこれだけたまった」といったユーザーにフィードバックする部分で、現在と比べて新しいしくみを取り入れる予定はあるか。

ドコモ:
きちっと体感いただけるように提供していきたい。自分がどんなステージにいて次のランクに上がれるかなど、分かりやすくしていきたい。

関口:
加盟店開拓でどれくらい拡大するのか。また改定の規模は。

ドコモ:
加盟店開拓では5周年を迎え、後発ながらスピードアップして続けてきた。ゆるめず進めていきたい。規模はなかなか言えないがよりお得なものとなっている。

フリーランス 石川:
ahamoに関してはちょっとしかたまらない状態ではないか。今回のような施策をahamoにも適用するのか、またdポイントとの関係性は。

ドコモ:
長期ありがとう特典はギガプランを対象としており、ahamoはステージ特典のみ。ahamoはシンプルでお得なブランディングをしてきており、この形で進めていく。

またポイントアップ特典はahamoでも積算対象なので、お得に使えるという意味では改善できていると考えている。

産経新聞 大坪:
dポイントはスーパーアプリになるのか。

ドコモ:
dポイントやd払いのアプリで多機能化を進めている。

日経ビジネス 佐藤:
ドコモ回線を持っていなくても使えるとのことだが、主にドコモユーザーと他キャリアユーザーのどちらを伸ばしていきたいか。

ドコモ:
主にどちらとは考えていない。長期利用特典を用意しながら、アクティブに使ってもらえる人にもお得にしている。

ペイメントナビ 池谷:
3ヶ月の累計で星が変わるとのことだが、現状はどれくらいの利用者の割合がいて、半年後や1年後にどれくらいの比率に高めたいと考えているか。

ドコモ:
具体的な数値は答えかねる。ライトユーザーが多いのはご存じのとおりで、これを上げていきたい。2つ星や3つ星のハードルを下げ、お得を感じてもらいたいと考えている。

日経BP 金子:
これまではエントリーすれば誕生月に大きなポイントがもらえたのが、今後はd払いを使わないとたまらなくなるのか。

ドコモ:
そのとおりです。エントリーというハードルをなくしてより多くのユーザーに使ってもらえるようにした。

金子:
エントリーが問題なだけで、エントリーなしでポイントをもらえることにしてもよかったのでは。

ドコモ:
長年使ってきてもらった感謝の気持ちとしてやってきたが、d払いをより習慣的に使ってもらえることが重要なのではないかと考えている。

金子:
今回の改訂でもらえるポイントが減ったと考えるライトユーザーもいると思うが。

ドコモ:
7割のユーザーが10年以上使っているドコモとしては、高いハードルではないと考えている。

・関連記事
ドコモが「ポイント交換でdポイント15%増量キャンペーン第2弾」開催、もてあまし気味な企業ポイントからお得に交換できます | Buzzap!

【速報】ドコモ「home 5G」本体一括10円に、月額3000円台で高速回線が無制限使い放題やスマホ料金割引も | Buzzap!

【速報】ドコモ「arrows NX9」一括10円で投げ売り復活、洗える高性能スマホまさかの7万6000円引きも店頭在庫限り | Buzzap!

「ドコモでんき」電撃発表、dポイント連携のお得プランや再生エネルギー活用ひっさげ電力事業に参入 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう