1万円台の「Galaxy A03」登場、4800万画素カメラや大容量バッテリー搭載の超格安Galaxyに



通話とLINE、ネット閲覧などに特化した「割り切りまくったGalaxy」としてシニア向けに格安で販売すれば、日本でも十分ニーズはありそうです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Samsungがインド向けに「Galaxy A03」を発表したそうです。

Galaxy A03は6.5インチHD(1600×720)液晶に4800万画素カメラと200万画素深度センサー、5000mAhの大容量バッテリーを備えた4Gスマホ。なんと格安スマホながら立体音響技術「ドルビーアトモス」をサポートしています。


搭載しているプロセッサ「UNISOC T606」のAnTuTuベンチマークスコアは15万点半ば。アイリスオーヤマが『ゲームやテレビ会議もストレスなくサクサク』とうたって大炎上した3万円台の超低性能タブレット「LUCA Tablet TM101N」を大きく上回ります。


なお、気になる本体価格は3GB RAM/32GB ROMモデルが10499インドルピー(約1万6000円)で、4GB RAM/64GB ROMモデルが11999インドルピー(約1万8400円)。

もし日本で販売されるようなことがあれば、発売早々1円でMNPユーザー向けに提供されるレベルの格安Galaxyです。

・関連記事
【速報】1万円台の超格安パソコン「GREEN G1」値下げ再び、十分使えるCPUに8GBメモリ/128GB SSD採用でドンキPCなど圧倒 | Buzzap!

【速報】Xiaomi「POCO F3」値下げで3万円に、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ | Buzzap!

【速報】1万円ちょいの格安タブレット「BMAX MaxPad I10」値下げ、便利でお得な使える高機能SIMフリーモデルに | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう