「iPhone 13 mini」一括9800円終了、最新機種が回線契約なしで7万円引きも一瞬で打ち切り



Buzzap!で2021年7月からお伝えしている大手各社の仁義なきiPhone値下げ合戦。

携帯各社のバトルが最も熱くなる3月、多くの注目を集めた格安販売が一瞬で姿を消してしまいました。詳細は以下から。

◆「iPhone 13 mini一括9800円」、まさかの1週間で終了
Buzzap!編集部に読者から提供された情報によると、都内の大手家電量販店で先週行われていたソフトバンク版「iPhone 13 mini一括9800円」が終了しているそうです。

先週行われていたセールの内容。なんと回線契約なしや機種変更でも6万9720円が値引きされるほか、256GBモデルまで一括2万4200円で販売されていました。


今週末行われているのは実質1円で利用できるものの、2年後に端末を返却する必要がある形のセール。買い切りで済む「一括9800円」の利便性には遠く及ばない点に注意が必要です。

・関連記事
【速報】2万円の超格安パソコン「GREEN G2」値下げ、高性能CPUに大容量メモリやSSD採用で仕事でもプライベートでも大活躍 | Buzzap!

Xiaomi新型格安スマホ「POCO X4 Pro」3万円の発売記念特価に、iPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、液冷機構搭載でマルチキャリアにも対応 | Buzzap!

1万円台半ばの格安タブレット「BMAX MaxPad I10 Plus」値下げ、ステレオスピーカー搭載で動画視聴やビデオ会議、カーナビにも使える高機能SIMフリーモデル | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング