iPad mini対抗で格安の「Realme Pad mini」発売へ、薄型なのに大容量バッテリー搭載のSIMフリーモデル



「Xiaomi Pad 5」を皮切りにAndroidタブレット市場への本格参入が進むスマホメーカー各社。

今度はiPad mini対抗を意識した格安タブレットが発売されるようです。詳細は以下から。

これが正式発表前に通販サイトが載せてしまった「Realme Pad mini」。発色が良く視野角も広い8.7インチHD+(1340×800)液晶ディスプレイを採用した4G対応のSIMフリータブレットです。


AnTuTuベンチマーク20万オーバーのプロセッサ「UNISOC T616」を採用しているため、ちょっとしたゲームであればプレイできます。


特筆すべきは6400mAhの大容量バッテリー。18Wの急速充電をサポートしたほか、モバイルバッテリー代わりにスマホなどを充電できる「リバースチャージ」にも対応しています。


アルミニウムのボディ採用でチープさがないところもポイントが高いのではないでしょうか。


なお、海外メディアの報道によると本体価格は10000ペソ(約2万3500円)以下になる見通し。片手で持ちやすい8インチモデルに新たな選択肢が加わることになります。

・関連記事
【速報】Xiaomi「POCO X3 GT」3万円に値下げ、AnTuTu60万オーバーで120Hz表示や立体音響、爆速充電、マルチキャリア対応の格安スマホ | Buzzap!

【速報】Core i7搭載で競合の半額な格安ハイエンドPC「NVISEN MU02」値下げ再び、ゲームもできる高性能GPUでデュアル4K対応も | Buzzap!

2万円の超格安パソコン「GREEN G2」値下げ、高性能CPUに大容量メモリやSSD採用で仕事でもプライベートでも大活躍 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング