【悲報】iPhone 14、iPhone 13とほぼ変わらない仕様に



iPhone 13をスルーして14を買おうと考えている人は、少し考えたほうがいいかもしれません。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、AppleはiPhone 14シリーズに本格的なズーム撮影を実現するペリスコープカメラや画面内指紋センサーを使ったTouch IDの導入を見送る方針であることを著名なアナリスト、ミンチー・クオ氏が明かしたそうです。

また、中国BOEがAppleの求める品質に見合う有機ELディスプレイを供給できないため、120Hzのぬるぬる表示を実現する「ProMotionディスプレイ」のiPhone 14への搭載も見送られるとのこと。

さらに最新性能のプロセッサもiPhone 14 ProおよびiPhone 14 Pro Maxのみ搭載とされていることから、iPhone 14はほとんどiPhone 13と変わらない内容となる可能性があります。

・関連記事
グーグルとアップルがちんこ勝負へ、「Pixel 7」が「iPhone 14」に発売時期をぶつける可能性 | Buzzap!

iPhone 14は「Proだけ高性能」に、無印はiPhone 13やiPhone SE(第3世代)と同じApple A15採用か | Buzzap!

iPhone 14合わせで新型「iPad Pro」「iPad 10」「AirPods Pro」「MacBook Pro」「iMac」「Mac Pro」「MacBook Air」など秋に発表か、史上類を見ない規模に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう