iPhone 14は「Proだけ高性能」に、無印はiPhone 13やiPhone SE(第3世代)と同じApple A15採用か



ついにAppleが同じ世代のiPhoneに明確な性能差を導入するようです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Apple関連の情報に精通していることで知られるミンチー・クオ氏がiPhone 14について、無印とProシリーズで採用されるプロセッサなどが異なる見通しであることを明かしたそうです。

iPhone 14ではminiが廃止され「iPhone 14」「iPhone 14 Max」「iPhone Pro 14」「iPhone 14 Pro Max」の4モデルがラインナップされると報じられていますが、iPhone 14 Proシリーズのみ最新のApple A16 Bionicプロセッサが採用されるとのこと。

iPhone 14およびiPhone 14 MaxはiPhone 13やiPhone SE(第3世代)と同じApple A15 Bionicが採用され、メモリもProのみ最新の高速なLPDDR5、無印はLPDDR4Xになるとされています。

・関連記事
「iPhone 14」試験生産開始、「iPhone 14 Pro」には初の8GBメモリ搭載か | Buzzap!

iPhone 14合わせで新型「iPad Pro」「iPad 10」「AirPods Pro」「MacBook Pro」「iMac」「Mac Pro」「MacBook Air」など秋に発表か、史上類を見ない規模に | Buzzap!

安くて画面の大きな「iPhone 14 Max」発売ほぼ決定か、販売不振でmini廃止へ | Buzzap!

「iPhone 14 Pro」にUSB Type-C導入か、EUの圧力以上に差し迫った事情があることが明らかに | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう