「iPhone 13」まさかの減産か、販売不振の「iPhone SE(第3世代)」は20%削減も



販売不振が取り沙汰されている「iPhone SE(第3世代)」に続いて、かねてから好調と言われてきた「iPhone 13」にまで気になる情報が浮上しています。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、AppleがiPhone 13を減産するそうです。

これはiPhone 13を減産し、iPhone 13 Proシリーズへと生産リソースを振り向けるため。業界関係者は「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」が合計1000万台規模の増産になると見込んでいます。

Appleの2022年第1四半期における売り上げ。iPhone 13が全体の38%を占めるなど好調な中、10万円を優に超えるiPhone 13 ProおよびiPhone 13 Pro Maxが合計30%も売り上げていることが分かります。


なお、iPhone SE(第3世代)は苦戦を強いられており、20%もの減産になるとのこと。「第2世代よりも売れ行きが鈍い」という声まであっただけに、仕方のないことかもしれません。

・関連記事
「iPhone 13」大幅値下げ、ただし一部通販サイトのみ | Buzzap!

【悲報】iPhone 14、iPhone 13とほぼ変わらない仕様に | Buzzap!

「iPhone SE(第3世代)」いきなり販売不振か、前モデルすら下回るおそれも | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 「Xperia 1 Ultra」開発中か、240Hz表示対応の大画面すぎる4K有機ELディスプレイ搭載など10年ぶりの「Ultra」に
  2. 1万円の8インチタブレット「Alldocube Smile 1」大幅値下げ、カーナビ代わりにも使える人気の超格安SIMフリーモデル
  3. 【速報】「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  4. 【大幅値下げ】Anker最強の4ポート急速充電器「747 Charger (GaNPrime 150W)」過去最安に、スマホもパソコンもタブレットも一気に充電できる超便利な1台に
  5. 【悲報】Galaxy S23の「高性能版Snapdragon 8 Gen 2」サムスン製造か、まさかのTSMC外しで発熱問題に懸念も

モバイルに関連した楽天商品ランキング