「6G」韓国が世界最速で展開か、プロトタイプは2026年に完成へ



第6世代携帯電話「6G」は思いのほか早いタイミングでお披露目されることとなりそうです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、韓国政府が2026年に6Gのプロトタイプを完成させる方針だそうです。

さらに2028年以降、商用化にこぎ着けるとのこと。これは2020年代後半~2030年ごろの商用化を目指す世界各国よりも早いもので、通信分野でリードし続けることが目的とされています。

ちなみにドコモの技術コンセプトによると、6Gの主な特徴は「100Gbpsオーバー」「人口カバー率でなくエリアカバー率100%」「1ms以下の超低遅延」「充電不要な超低消費電力」などに。


すでにSamsungは昨年、6G実用化に向けてテラヘルツ波を用いた通信実験を行っており、140GHz帯で2GHz幅を用いることで6.2Gbpsのパフォーマンスを弾き出すことに成功しています。

・関連記事
「6Gは100Gbps以上で宇宙もカバー、充電不要」ドコモが技術コンセプト(ホワイトペーパー)公開 | Buzzap!

日本政府が5G、6Gでファーウェイ(年間研究費2兆円)追撃、NECや富士通、楽天モバイルに700億円もの支援 | Buzzap!

政府主導で5G半導体国産化へ、ファーウェイやサムスン追撃にわずか1000億円の投資でエルピーダ・ルネサス・JDIの悪夢再び | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 「Xperia 1 Ultra」開発中か、240Hz表示対応の大画面すぎる4K有機ELディスプレイ搭載など10年ぶりの「Ultra」に
  2. 1万円の8インチタブレット「Alldocube Smile 1」大幅値下げ、カーナビ代わりにも使える人気の超格安SIMフリーモデル
  3. 【大幅値下げ】Anker最強の4ポート急速充電器「747 Charger (GaNPrime 150W)」過去最安に、スマホもパソコンもタブレットも一気に充電できる超便利な1台に
  4. 【速報】「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  5. 【悲報】Galaxy S23の「高性能版Snapdragon 8 Gen 2」サムスン製造か、まさかのTSMC外しで発熱問題に懸念も

モバイルに関連した楽天商品ランキング