「6Gは100Gbps以上で宇宙もカバー、充電不要」ドコモが技術コンセプト(ホワイトペーパー)公開

このエントリーをはてなブックマークに追加



5Gの次世代にあたる通信規格「6G」や5Gの進化版「5G evolution(高度化5G)」はどのようなものになるのか、ドコモがコンセプトを提示しました。詳細は以下から。

これがドコモが提示した5G evolutionおよび6Gの技術コンセプト。1月23日(木)から1月24日(金)まで東京ビッグサイトで開催する「DOCOMO Open House 2020」で展示されるものです。

超高速・大容量、超低遅延、宇宙までカバーする超広範なカバーエリア、超高信頼通信、超低消費電力、超多重接続を目指しています。







具体的には100Gbpsオーバー、人口カバー率でなくエリアカバー率100%、1ms以下の超低遅延、充電不要な超低消費電力端末などを想定しています。


それらを支える次世代技術のイメージ。超高速通信を実現する一方、エリアが非常に狭い「ミリ波」のカバーエリアや上り速度の改善などが盛り込まれています。


高度20kmに基地局を飛ばすHAPSの利用や……


300GHzという超超高周波数帯の利用


VM-MIMO技術


公衆ネットワークと産業向けの個別ネットワークを組み合わせることで、さらなる高信頼を実現するアプローチなどが考えられています。



なお、6Gが活躍するのは2030年代を想定。おおよそ10年サイクルで通信規格の世代が新しくなっていく構図です。

・関連記事
ドコモのiPhone XRが機種変更「一括1円」に、値引き額は怒濤の10万円オーバー | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモの「ギガホ」月間60GBに、追加料金なし&申し込み不要で全ユーザーが対象 | BUZZAP!(バザップ!)

5Gの光回線維持に新たなユニバーサル料金登場へ、携帯電話ユーザー以外からも徴収か | BUZZAP!(バザップ!)

「ファーウェイの5G基地局を使わなければ減税」携帯各社に法人税の軽減など優遇措置 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォローまたはいいね!して最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング