Googleマップがガソリン代や高速代など「旅行にかかる費用」を教えてくれるように



移動時間だけでなく「いくらかかるのか」まで分かるようになりました。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Google Mapsがアップデートされてガソリン代や高速料金まで分かるようになったそうです。

「最も早く着くルート」だけでなく、「最も安く上がるルート」「高速道路を利用しないルート」「環境を意識したルート」などを選ぶこともできるほか、昼と夜で料金が変わるケースにもリアルタイムで対応できるとのこと。

まずアメリカ、日本、インド、インドネシアで利用できるようになり、その後世界各国にサービスを拡大していくとされています。

・関連記事
Googleマップに写り込んだマフィアの殺人犯、脱獄20年目にして逮捕 | Buzzap!

スマホ99台でGoogleマップをハックし「ニセ渋滞」の発生に成功 | Buzzap!

美しく巨大な「氷のクリスマスツリー」を60年間作り続けて観光名所化させた家族、Googleマップにまで掲載 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 超格安スマホ「POCO C40」爆誕、ユニークすぎるプロセッサで低価格を実現
  2. 【朗報】Xiaomi「POCO F3」大容量モデル値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  3. 1万円の超格安8インチタブレット「Alldocube Smile 1」値下げ、持ちやすくナビにも使える便利なSIMフリーモデル
  4. 「Pixel 7」の第2世代Tensorは処理能力がほとんど向上しない可能性、競合各社に大きく後れを取る性能に
  5. 「Redmi Note 11 Pro 5G」値下げで3万5000円に、120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、ステレオスピーカー搭載の格安スマホ

モバイルに関連した楽天商品ランキング